自己基盤強化合宿 in 熱海

熱海後楽園ホテル

毎年、2月の連休に行っている、自己基盤強化合宿。
今年は、熱海の後楽園ホテルで行いました。

全国津々浦々から集まってきた受講生は、全部で27名。
3日間、寝食を共にしながら、互いに学びを深めていきます。
参加資格は、ヘルスコーチ・ジャパンの講座のうち、セルフマネジメント・トレーニングを受講したことがある人で、自己基盤に興味がある人。経験は問いません。

ファシリテーターの近藤コーチと寺田コーチは、全国各地で、このパーソナルファウンデーションプログラムを行っていますが、いずれも日帰りのもの。

自己基盤強化合宿 in 熱海

2日間連続のプログラムであっても、いったん家に帰ってしまうと、自分の内側に向かっていた意識が、現実に引き戻されてしまい、意識が途切れてしまいます。

今回のプログラムのように、3日間、夜まで使ってびっちりと自分に向き合ったときのほうが、内側にアクセスしやすくなるようです。

3年前にこの合宿を始めたとき、その効果があまりにも大きかったので、それ以来、毎年行うようになりました。

今回のメインテーマは、「ニーズと価値」

「ニーズ」とは、ヘルスコーチ・ジャパンでは、「心の地雷」と呼んでいるものです。
トーマスレナードさんが作ったパーソナルファウンデーションプログラム10本の柱のうちのひとつです。

心の奥深くに隠れていて、無意識のうちに隠そうとしていたり、フタをしてしまっているケースが多いので、時間をかけて徐々に解きほぐしていきます。

そのための仕掛けのひとつが、コミュニケーショングループです。コミグルと呼んでいるこのグループは、3日間の合宿の間、常に行動を共にし、互いが自分の内側と向き合うことをサポートします。写真への写り方ひとつとっても、コミグルごとに個性が出ていますねぇ・・・

コミグル大川 コミグル渡辺 コミグル板倉 コミグル角田 コミグル新宅   

今回の宿は、グレードが高く、6Fのフロアは、全てヘルスコーチ・ジャパンの貸し切りになりました。食事も豪華だったのですが、一日目は、夜9時までプログラムが続くので、お酒は無し・・・・・熱海湾を一望できるすばらしいお風呂を堪能しつつ、自分のニーズは何か、さらに深掘りしていきました。

 フロア貸し切り 夕食 自己基盤合宿

2日目の午後は、近藤組・寺田組・最上組の3つに分かれて、ひとりひとりのセルフイメージと心の地雷を丁寧に聞いていきます。自分では気づかないことが多いので、そこにいるメンバー全員で、フィードバックをします。各人が語る体験談は、奥が深く、それを聞いているうちに自分の地雷が反応するケースも続出しました。ここでの濃密な体験は、仲間からの暖かいフィードバックとともに、かけがえのないものになっていることでしょう。

自己基盤強化合宿 最上組 写真は、最上組のみなさん。
みなさん、すっきりして良い笑顔!

着ているものとセルフイメージ 3日目は、セルフイメージと心の地雷について、さらにデモンストレーションも交えながら、深めていきました。

右の写真は、「着ているものからセルフイメージを探るワーク」のデモンストレーションの様子です。右側のヒョウ柄のブラウスを着ている最上が、対象者です。

なぜ、ヒョウ柄のなのですか?どうして、その時計なの?そのネックレスを身につけることで、どんな人だと思われようとしているのでしょうか?など、深掘りされるにつれ、だんだんと不機嫌になってしまいます。

身につけているもの、着ているもの、髪型、化粧、持ち物にいたるまで、わたしたちは、そこに無意識のうちに、自分のセルフイメージを反映させていることをしっかりと体験しました。

心の地雷シアター1 HCJ劇場8 心の地雷シアター2 

さらに今回は、新しい試みとして急遽、講師陣によるミニ寸劇を行いました。

待ち合わせの場所に遅刻して現れた彼女(最上担当)。。。言い訳をする彼女のセルフイメージは?

最初は怒っていたのに、甘えた声で何度も謝る彼女を前に、結局は許してしまう彼のセルフイメージは?(関西弁で寺田コーチが熱演) 

日常のいろいろな場面で、私たちはセルフイメージに影響され、それを傷つけまいと行動してしまっていることを理解していただくことが目的の寸劇でしたが、お笑い漫才コントのようになってしまいました。次回は、もっと演技力を磨いておきます。

熱海合宿友情 熱海合宿友情 熱海ランニング 寛一お宮

自分自身と向き合いながらも、友情を固め合ったり、早朝ランニングしたり、寛一お宮の像の前で、蹴りを入れたり・・・楽しくて収穫の多い3日間でした。

来年は、西日本地区で開催します。時期は、今年と同じ、2月の連休。場所は未定ですが、温泉地になるでしょう。来年の合宿も楽しみです。