「セルフマネジメントトレーニング」東京講座

「セルフマネジメントトレーニング」東京講座
先日終了した「セルフマネジメントトレーニング」
東京講座の様子をお知らせします。
講師は、コーチ近藤真樹さんと佐藤誠さんです。

1日目は、コミュニケーションの基本原理と
コミュニケーションスタイルのグループ分けを
実習ワーク通じて行いました。
各自の言動の傾向から4つのタイプに別れますが、
自分の日頃の言動や口癖や他人から云われる事を、
客観的に見ることができました。
今回は、左下のタイプが多かったのですが、
ファシリテーターの佐藤誠さんが自分と似て
いるタイプを引き寄せたのでしょうか。
4つにのタイプを回って、いろいろ悩みながら最後に
「やっぱり違うかも」といって移動し、自分の居心地の
良い場所を探しあてた方もいました。自分が理解して
いると思う自分と、人から見られている自分に悩み
ながらも各人が落ち着くところに落ち着きました。

2日目は、昨日の振り返りで始まりました。
コミュニケーションスタイルの解説があり、
対角線の位置にあるタイプが互いに質問して、
互いの違いや多様性の納得度を高めました。

そして、本日のメインである「強み」について
近藤コーチから詳細にわたる解説がありました。
長年のつきあいである自分の事は知っているようで
解っていない事が多いですから、自分の「強み」を
知り、その使い方や高め方を知ると、自己基盤も
強くなり対人関係も上手くいく様になります。
強みは、ナイフと同じで使い方が重要という
ポイントについて、皆さん共感されていました。

最後は、「セルフイメージの作用」についてです。
何かコトが起ったときに、自分の内側でわき起こる感情や、
ついやってしまう行動の根っこの部分を、互いにペア
ワークで話しあいながら探っていきました。
なんとなくモヤモヤする感じが残った方もいたでしょう。
明日からの自分と向き合い、次回の講座まで、自分が
取り組む課題を、お土産にもらった感覚でした。

自分と他人の違いがわかるようになり、コミュニケーションに
まつわるストレスが減るのではと御話している方もいらっしゃいました。
明日から自分の傾向・強みにあった方法が選べるようになるので、
言動に関して無駄な消耗や空回りが減るでしょう。そして、
無意識にやっていた自分の癖や行動、人との関わりの中で
感じていたストレスの原因が少し解ってるくようになると思います。
では、次回の講座で皆さんと再会できる事を楽しみにしています。