企業向けメンタルヘルス研修

企業向けメンタルヘルス研修

土木関連の積算・工事監督・設計施工などを主な業務とする企業様のメンタルヘルス研修をさせていただきました。

1回目の研修では、

メンタルヘルス全般に関する基本的な知識を習得

していただき、ご自身の体に現れている、ストレスサインを自覚していただく内容でした。

今回行った、2回目の研修では、

対人ストレスの主な原因となる、「コミュニケーションスタイルの多様性」を体感

し、ご自分の業務に当てはめていただく内容を行いました。

まずは同じタイプの人同士がグループになり、「人からどう見られるか」「考え方・捉え方の傾向」「モチベーションが上がる褒められ方」についてディスカッションしてもらいます。

企業向けメンタルヘルス研修

グループにより、発表用の模造紙に書く書き方も、ディスカッションの仕方も、発表の仕方も違います。実習が進むにつれ、その違いを目の前の事実として体感していきます。最初いたグループがどうも違うらしいことに気づき、別のグループに移動する人も出てきます。

ヘルスコーチ・ジャパンは、このように「体感する」ことを重視しています。
特に、コミュニケーションスタイルの違いは、集団が放つオーラを感じることが大切で、これをやって初めて、腑に落ちる感覚が手に入ります。

コミュニケーションは生もの。
頭で学んだことは、ほとんど役に立ちません。

これからも、ヘルスコーチ・ジャパンでは、体で感じ、確実に腑に落ちる研修プログラムを提供していきたいと考えています。