認定試験対策勉強会(広島)

2011年10月30日(日)に11月の認定試験対策のための勉強会を開催しました。


 認定試験は年一回のみの実施なので、受験される皆さんは一生懸命に試験に向けて準備をされます。今回の勉強会には遠く三重県から参加された方もいて、試験に対する気持ちが伝わってきました。

勉強会は最初に認定試験情報として受験経験者からの、
・試験はどのような雰囲気でどんな流れで行われるのか?
・合格ポイントは何なのか?
といったシェアから始まり、その後セッション(実技)を行いました。

出来るだけ試験に近い状態で練習をしたいというファシリテーター松坂さんの思いもあって、
セッションをする人(コーチとクライアント)以外は全員がオブザーバーとしてじっくりとセッションを観察し、フィードバックする形としました。

みんなに見られている中でのセッションは、講座でのワークと違い緊張感が高まります。
この経験が試験に向けた気持ちの作り方に役立つはずです。
一方、オブザーバー側もフィードバックを繰り返すことになるので、 集中して聴くこと、そしてフィードバックスキルの練習にもなって、非常に充実した時間を持つことができました。

参加者からも「試験形式での練習ができて良かった」という声を頂きました。

試験合格という明確な目標があって、そこに特化した勉強会というのは、皆さんの 熱意が感じられて、私自身も大きな刺激を受けました。

受験される皆さん、試験では普段通りにクライアントの言葉や気持ちに集中してセッションを楽しみましょう。そうすればきっといい結果が出ると思います。