認定試験対策勉強会 IN 東京 報告

10月2日東邦大学看護学部においてヘルスコーチ・ジャパン受講生のための試験対策勉が開催されました。

この勉強会はメンバーによる自主開催ですが、熱心な受講生の皆さまが16名も集まって下さり、熱く燃えた(?)一日になりました。

午前中は、佐藤誠コーチによるコーチングの振り返りから始まりました。

いつもは着物の佐藤コーチはこの日のために新しいジャケットを購入!

「このジャケット、いくらだと思いますか?」
この質問も、実はアイスブレイクの1つです。

 


午後からゲストの近藤真樹コーチによる試験対策Q&Aです。

はじめて受験する受講者の皆さんは、不安がいっぱい。

真樹コーチは一人一人丁寧に質問に答えて下さいました。

 

メインファシリの尾口あゆみコーチからいよいよセッションの進め方と事前のくじ引きによる組み合わせの発表!

16名を4つのグループに分け、コーチ役・クライアント役・フィードバック役も全員が担当します。
試験官役は、真樹コーチを始め、 鈴木輝子コーチ、佐藤誠コーチ、渡辺が担当、受講生の緊張はピークに達しました!
とはいえ実際にセッションが始まると緊張しながらも、しっかりとクライアントの思いを引き出していましたよ。

 

本番さながらに真樹コーチが試験官役だと緊張しますよねー!

 

 

 

セットアップは大切!

笑顔は相手に安心感を与えます。

 

 

 

勉強会最後の振り返りでは、「全くできなかった~!」「臨場感があった」「緊張するのは自分だけじゃないんだ」など多くの気づきがあったようです。

勉強会後は、 京急蒲田の「ニイハオ」で元祖羽根付き餃子を堪能!

栄養補給 もバッチリ!試験対策は万全です。


皆さん、お疲れ様でした~!