ヘルスコーチ・ジャパン高知初上陸

高知メンバー岡林純賀子さんからの投稿です。

体験談・その1
「セルフイメージ」~コミュニケーションスタイル、絶対左上にはなりたくない!

9月17日・18日
セルフマネジメントトレーニングは、最上輝未子さんと高橋美佐さんのダブルファシリテーターで開催されました。

自分の内側を見つめ、自己基盤力を高めるこの講座。
心の地雷を取り扱います。

一日目は、自分のコミュニケーションスタイルを知るワーク

まず教室を4つに区分けし、参加者が自分のタイプの場所へと動き始めました。

とりわけ人からよく「癒し系」と言われる私は右下へ移動。するとすかさず「岡林さん!あなたそこじゃないでしょ?」と無邪気な笑顔で最上さんの一声。周囲からも「そうよ、上よ! 上!!」との手招き。

「癒し系でありたい」という私のセルフイメージが一瞬のうちに砕かれてしまった瞬間でした。
ガラガラガラ~(T_T)

しぶしぶと上にあがり、右側をチラ見すると、ポジティブwoo娘がコンビでいるではありませんか!
「右ではないな・・・」と心の中でブンブンと首を振りながら、結局、絶対になりたくない左上タイプに、嫌々腰を下ろすことに・・・。

そんな傷ついた私の心をよそに、なんやかんやと特徴を付箋に書き込みながら、ワークはどんどん盛り上がっていきます。

はっと気がつくと、サインペン片手に左上の皆さんと意気投合している自分が居るではありませんか!
最後に左上チーム名「部下になれない私、使いづらい奴」と書き上げた瞬間、「カ・イ・カ・ン!」と変な達成感にみまわれました。

このタイプだけにはなりたくない・・・と感じているということは、もしかして自分の中に潜む嫌いな自分に蓋をしているのかもしれません。だから、変に意識をしてしまうのではないかと考えます。

私の場合「きつい」「厳しい」「威圧的」そんな風に言われたくないセルフイメージが、
「癒し系」という自分像を作っていたのかもしれません。

自分の本質に気が付いた時、無理をしなくてもいいのだと、心がすうーっと楽になりました。

コミュニケーションスタイル・・。

ここだけには足を踏み入れたくないと思う場所がある方は、一度触れてみてはどうですか?
本当の自分に出会えるかもしれません。

セルフマネージメントトレーニングは、まだ気付いていない未知の自分を体感できる絶品の講座です。
あなたも一度、足を運んでみませんか?