「ヘルスコーチ応用講座in東京」速報!

いろいろあった2011年、ヘルスコーチジャパンの公開講座も、最終回が無事終了しました。
北海道、九州、富山、福島など全国各地からご参加の皆さま、有難うございました!
受講生の皆様、そして寺田講師、アシスタントの皆さん、大変お疲れ様でした!

health coaching

ヘルスコーチ応用講座

今回の「ヘルスコーチ応用講座」は、
タイトルだけ読むと「健康に関する専門講座」と思われがちです。
しかし実際の内容は、組織や集団の人々に行われるグループ学習の効果的な
進め方と グループダイナミズムを引き出すノウハウを体得する講座なんです。

1日目は、盛り沢山のノウハウが詰まってました。
・「ファシリテーション」について
・ファシリテーションに必要なセットアップ
・集団における双方向の関わり方
・効果的な自己紹介の仕方

自己紹介

「多くの人の前で話すなんて・・・」と、しり込みしていた方も
一人一人にチューター(個人指導)が付いていましたから
いろいろ話しているうちに自己紹介の形が整ってきました。
実践スピーチをしてフィードバックをもらう事を繰り返します。
だんだん慣れていくに従い、人前に出ると時間を忘れて
楽しくて話が止まらなくなる人々も続出!

ヘルスコーチ・ジャパンの講座では、
理論と実践を重ね「知っている」ことを
「やれる、できる!」に変えていきます。

実践に次ぐ実践で、いろんなワークを経て体得できるんですネ。

2日目は、15分間ファシリテーションの発表の日です。
・セットアップ
・双方向
・体験談
上記3点にポイントを絞って各人が発表します。

ファシリテーション

午前中は、朝から、妙な緊張感が漂っていました。
(私自身、受講生だった時の気持ちがよみがえってきました)
皆さん本番さながらに真剣に取り組んでいます。
だんだんと、部屋のエネルギーが高まっていくのを感じました。

「できない、緊張する~」と言いながらも、 皆さんが個性と強みを
発揮して仕上げた最終回は、見事な発表ばかりでした。

受講者各人の発表は、プロのアナウンサーや司会者でなく、
その集団やチームを理解して、聴衆者の視点で内容構成し
ファシリテートされていましたから、気付きや感動が引き出されるし、
グループダイナミズムを巻き起こすんだなぁ~と実感した1日でした。
本当に、それぞれの体験談に聞き入り、感動しました。

ヘルスコーチ応用講座後の集合写真最後に集合写真を撮りましたが、
皆さん大変別れ難たく 、名残りおしそうでした。
次回は、勉強会か認定試験で、お会いしましょうね!