福岡 ヘルスコーチ基礎講座

8月27~28日の二日間、福岡市早良区のももちパレスにてヘルスコーチング基礎講座が行われました。
今回のファシリは最上コーチと石橋全コーチ。石橋コーチは冒頭の自己紹介で、コーチングとの出合いやご自分の経験を活き活きとお話してくださり、受講生の皆さんは、一気にコーチングの世界へ!最上コーチと石橋コーチがテンポよくバトンをつなぎながら、講座を進めていきます。

一日目の「相手の準備状態に合わせる」では、皆さん具体的な相手を思い浮かべ、どうやったら「他人事」が「自分事」になるのかを話し合い、石橋コーチの「時間ですよ!!」の声にも気付かないほど。
また「学習スタイル(優位感覚)の違い」では、お互いがお互いの違いにびっくりしたり、同じスタイルの方同士では、うんうん、そうだよね、とうなずきあったりして「違いが分かるヘルスコーチ・ジャパン」を改めて感じた場面でした。

そうそう・・・福岡での講座では、お昼休みの食事時間と夜の宴会とが、とても大切な時間。
美味しいものを食べて(福岡はびっくりするくらいお魚が新鮮!お魚以外にも、もつ鍋や水炊きなど、美味しいものを食べさせてくれるお店が、街中にあふれています)リラックスしながら本音を話す・・・
ヘルスコーチジャパンが大切にする「自己基盤作り」に一役買っている時間なのです。

二日目もアットホームな雰囲気の中、講座は進んでいきます。目標設定のタイプの違いを「ライオン」と「シマウマ」に分け、「ライオン」さんと「シマウマ」さんが、お互いの違いを感じながらコーチングのワーク(練習)を何度も重ねます。

ライオンさんの肉に飛びかかる姿に、シマウマさんの逃げようとする姿に、お互いがびっくりしながらも、どうやったら相手にフィットするコーチングになるか、工夫したり悩んだりして、本当に真剣です。この真剣さが、上達する一番の秘訣なんですね、きっと。

二日間の講座終了直後の、皆さんのこの表情!いい顔ばかりでしょう?
次回は9月10日~11日のメンタルコーチング応用。またこのステキな仲間と一緒に学べるって、本当に幸せなことです。次回が待ち遠しい!