ヘルスコーチ・ジャパンのトレーナーになるには・・・

コミュニケーションピラミッド

ヘルスコーチ・ジャパンのミッションは、
わたしたちが大事にしている、

セルフマネジメント力を鍛えるトレーニングを、広く世間に周知し、普及させること

です。

パンフレットには

私たちは、ひとり一人の基盤づくりを通して
組織と社会の元気づくりに貢献します

と書いています。

「一都道府県一支部」が最終目標です。

そのためには、より多くの講座を各地で開催することが必要になります。
当然、講座を運営できる、プログラムをファシリテーションできるトレーナーが必要になります。

現在東京講座は、近藤真樹コーチ寺田由美コーチ藤崎雄三コーチの3名
福岡と地方開催の講座は、最上輝未子が担当しています。

近藤真樹 寺田由美 藤崎雄三 最上輝未子

これを、順次、全国津々浦々にいるヘルスコーチ・ジャパンのメンバーのうち
トレーナー活動を希望するメンバーに広げていく計画です。

ヘルスコーチ・ジャパンのトレーナーになるためには、次のようなステップを踏みます。
————————————————————————————————————————
1,ヘルスコーチ・ジャパンの講座を全て受講する

2,ヘルスコーチ・ジャパンのミッションに共感して、共に活動したいと思って頂けたら、メンバーになりたいと申し出てください。トレーナー、アシスタントが協議して、メンバーになっていただくかどうかを決めます。

3,メンバーになられたら、週末に行っている講座のアシスタントをして、1対1の関わり、小グループファシリテーションスキル、コーチングスキル、フィードバックスキルを磨いてください。

4,ヘルスコーチ・ジャパンが年に1回開催している、「研修講師養成講座」「自己基盤合宿」に参加して、さらなるスキルアップをしてください。認定試験も受けて、資格取得をしてください。

5,ファシリテーションおよび、コーチングおよびフィードバックのスキルがアップし、トレーナーとしての力量があるとトレーナーが判断した人は、講座のダブルファシリテーションに入って頂き、講座の一部を担当していただきます。

6,十分に実力がついたと認められた人は、トレーナーとして講座運営を任されます。
————————————————————————————————————————

現在、福岡メンバーと大阪メンバーが、ダブルファシリテーションに入り、トレーニングを積んでいます。

近中四メンバー 大川郁子コーチ 福岡メンバー 山本素子コーチ 福岡メンバー 石橋全 近中四メンバー 高橋美佐コーチ 待鳥良邦 米森真一

特に重要視されるのは、相手の自己基盤、特に「心の地雷」を扱うコーチングができるかどうか、受講生を満足させる、双方向ファシリテーションができるかどうか、ヘルスコーチ・ジャパンのビジョン・ミッションを十分に理解しているかどうかです。

皆さん、メキメキ実力をつけています。

あなたも、私たちと一緒に、社会の元気作りに貢献しませんか?
たくさんの仲間を募集しています。

………………………………………………………………………………………

【関連記事】
ヘルスコーチ・ジャパンのミッション
講座の講師がふたりいる理由
受講の流れ、料金、スケジュール表

ヘルスコーチ・ジャパン 2011年度講座スケジュール
 



認定プロコーチ資格取得コース