講座の講師がふたりいる理由

ダブルファシリテーション
ヘルスコーチ・ジャパンでは、公開講座の講師を2人で行っています。

ひとりでやっても良いのですが、
わざわざダブルファシリを行うのには理由があります。

講師のタイプと受講生のタイプが一致した方が、
講座の内容が伝わりやすくなる

からです。

受講生にはいろんなタイプの人がいます。
同じように、講師もいろんなタイプがいます。

互いのタイプが一致したほうが、物事は伝わりやすくなる

ので、
違うタイプの講師がふたりで講座ファシリテーションを行えば
より多くの受講生にフィットした、講座運営ができるようになるのです。

組み合わせを決めるときに使うのは、

コミュニケーションスタイル
学習スタイル
強み

などです。

たとえば、福岡会場では・・・

ふたりの講師でダブルファシリテーション

大川郁子コーチ

強みに「コミュニケーション」を持ち、感覚で受け取りやすいしゃべりをする待鳥パパ
論理的に話す最上との組み合わせ・・・

同じく、コミュニケーションスタイルが右側傾向が強く、強みに「最上志向」「個別化」をお持ちで、受講生の小さな変化や違いを感覚的につかみ取る大川コーチと、最上との組み合わせ

互いに、補完しあい、相談し合いながら、よりわかりやすく、腑に落ちる講座となるよう、日々努力しています。

………………………………………………………………………………………

ヘルスコーチ・ジャパンの講座の様子を紹介しています

【関連記事】
東京会場周辺情報 コーチング基礎
コーチング基礎講座福岡
宮崎コーチング基礎講座終了
セルフマネジメントトレーニング福岡
受講の流れ、料金、スケジュール表

ヘルスコーチ・ジャパン 2011年度講座スケジュール
 



認定プロコーチ資格取得コース