コーチングがうまくいかないケース

ヘルスコーチング メンタルコーチング

コーチングを学んで、まず最初にぶつかる壁が、

教わったとおりには、
なかなかならない・・・・・

ということです。

そもそも、コーチングとは、

コーチングサイクルを回すことで
行動を加速する支援技法

ところが、このサイクルを回すには、しっかりとした下準備、事前準備が必要。
その方法を大きく二つに分け、準備も含めてトレーニングしていくのが、
ヘルスコーチ・ジャパンの講座の特徴です。

まずは、

STEP1の、コーチング基礎と、セルフマネジメント・トレーニング

でしっかりと基礎・下地の部分を学び

STEP2で、対象者の状態にあわせた準備方法、
コーチングサイクルを効果的に回す方法をトレーニング

していきます。

特に重要視しているのが、

コーチ自身のセルフマネジメント力

ここがぐらついていると、どんなにスキルを練習しても
うまくいきません。

逆に、ここが整ってくると
無理なくいろんなことがうまくいくようになってきます。

クライアントさんのセルフマネジメント力を
強化するコーチングもできるようになり
成果が出やすくなります。

1,コーチ自身のセルフマネジメント力が整う
2,クライアントのセルフマネジメント力を強化できるようになる
3,コーチングサイクルが効果的に回るようになる
4,成果が出やすくなる

このステップを順に進むことで
無理なくコーチングの腕が上達します。

コーチングスキルを使っているのに
なかなかうまくいかない、使えないと思っているかたは
自分自身、そして、対象者のセルフマネジメント力を見直してみてください。

 
 

【関連記事】
資格取得最後のチャンスです
東京会場周辺情報 コーチング基礎
受講の流れ、料金、スケジュール表

ヘルスコーチ・ジャパン 2011年度講座スケジュール

 



認定プロコーチ資格取得コース