伝わるように伝えるためのトレーニング

近藤真樹コーチReachProgram

ヘルスコーチ・ジャパンとR-body Projectさんとのおつきあいは、2年前に遡ります。

ヘルスコーチ・ジャパンの活動も2年目に入り、公開講座には、いろんな職業の人がおみえになるようになりました。

そんな中、近藤真樹コーチの紹介でおみえになったのが、R-body Projectの鈴木岳社長です。

前回のブログでもご紹介しましたが、鈴木さんは、オリンピック級のトップアスリートのサポートをなさっている一流のアスレティックトレーナーです。そんな彼が気づいたのは、

知識技術だけではものごとは伝わらない
選手は結果を出さない

ことでした。

そして、自分たちの技術をしっかりとクライアントさんに届けるためにはどうしたらよいのか、試行錯誤した結果、たどり着いたのがコーチングだったのです。

コーチングはReachを
テクニカルな専門用語を使って
体系化したものだった

鈴木氏がR-body Projectを立ち上げ、その後、コーチングに出会い、ヘルスコーチ・ジャパンの講座に通い、ReachProgramを作るに至った背景を熱く語っています。この映像には映っていませんが、R-bodyのスタッフ30名が真剣に話を聞いている姿は圧巻です!