「叱る」って難しい!

藤崎雄三氏

絶妙な「叱り方」の技術

みなさんは、誰かを「叱る」とき、どんな気持ちになりますか?

わたしが「叱る」相手は、
子どものことが多いのですが、
我が子ですら、
なかなか、うまく叱れないなと思います。

NPOの仲間との関係は、
対等なので、
「叱る」と言うことは、まずありません。

そんなときに使えるコーチングスキルが

「フィードバック」

です。

フィードバックとは、

コミュニケーションを交わしている相手が
外界に向けて伝えていることを
鏡のようにそのままその人に返すこと

を言います。

 
 

よく 「怒る」と「叱る」は違うと言いますが
「フィードバック」は「叱る」に限りなく近いけれど
伝えている人の「評価」が入らない伝え方。

言われると、どきっとしたり、結構ショックだったり
いけないと言われているように感じたりします。

 
 

ヘルスコーチ・ジャパンの東京講座トレーナーとして
活動協力してくださっている 藤崎雄三コーチは
叱りのプロ!

日本興業銀行や、リンクアンドモチベーションでの
サラリーマンや役員経験がおありなので、

これまでの豊富な「叱り」の体験と、コーチとしての深い洞察をもとに、
「叱り方」について、本を書かれています。

絶妙な「叱り方」の技術―あなたに叱られて、モチベーションが上がる「超・上司力」 (アスカビジネス)

もっと上手に「叱り」たい方、是非、一読されてください。

それから、もうひとつうれしいおしらせ!

藤崎雄三氏のオンラインセミナーが無料で受けられます。
テーマはもちろん、「叱りの技術」について。

詳しい情報は、下記からどうぞ!

無料オンラインセミナープレゼントは、2月4日までです!

お見逃し無く!
/blog/self-management