求められるのは「安心感と信頼感」

コーチングは、双方向コミュニケーションです。

一方向ではなく、双方向だからこそ
成果が出ます。

ところが、世の中には、
一方向コミュニケーションが結構はびこっていて

それがゆえに、
いろんなことがうまくいかなくなっています。

こちらの意見を聞いてくれずに
一方的に意見を押しつけてくる

コンサルタント
上司
医者
学校の先生
父親
母親


聞いてもらえない
勝手に解釈される
一方的に判断されてしまう

これをされると人は、
とたんにやる気がなくなります。

ところが、
ここのところ話題になっている
ソーシャルメディアも
実は、双方向コミュニケーションなんですね。

食べるラー油に火をつけたのは、
読者参加型の雑誌「Mart」なんですって・・・

今話題のフェイスブックも
双方向コミュニケーション

友達同士が、実名で会話をし
自分が好きなものを、「いいね」ボタンで
自分の友達に紹介する。

友達が「いいね」と言ってるものは
信憑性が高いから
ついつい買っちゃう・・・
ついついそのお店に行っちゃう・・・
ついついその人に仕事を頼んじゃう・・・・・

という

双方向 かつ 口コミの
コミュニケーションを手軽に起こせる
コミュニティーなんです。

そして、

双方向 かつ 口コミのコミュニケーションにとって
何が一番大事かと言うと・・・・

それは

「安心と信頼の関係」

リアルコミュニケーションでも
ネットコミュニケーションでも

「安心と信頼の関係」をいかに築けるか・・・・

それが、成功のキモなんですね。

あなたは、初対面の顧客と
一瞬で「安心と信頼の関係」を作れますか?