【コーチの役割】リマインダーになる

のど元過ぎれば熱さを忘れる

みなさんは、「のど元過ぎれば熱さを忘れる」ということわざ、ご存じですか?

<のど元過ぎれば熱さを忘れる>

熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。
転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。

ということのたとえです。

 

また、こういうことわざもあります。

欲に頂なし
欲に欲がつく

いずれも、「人間の欲望には限りがない」という意味のことわざです。

 

クライアントは欲深い?!

コーチングをしていると、これらのことわざのようなことが起こります。

 

コーチングをスタートした時に直面していた困りごとは、当初に比べるとかなり改善しているのだけれど、もう、スタート時の大変さやつらさはすっかり忘れてしまっていて、

相変わらず、まったく何も変わっていないかのように感じている

そして、「自分はまったく成長がない」と嘆く!

 

というようなことが起こるのです。

 

そんなとき、コーチは、リマインダーになります

リマインダーになる

 

モチベーションを継続するコツ

本人は忘れてしまうような、小さな進歩もしっかり記録しておいて、

時々、それをリマインドすることは、

 

目標達成までの長い道中を、

途中であきらめること無く、継続してモチベーションを維持し続けるコツでもあります。

 

リマインダーになることは、

コーチの大事な仕事なのです。

 

あなたもコーチングを学びませんか?

30%オフクーポンさしあげます!

相手のやる気と行動を引き出し、それが継続定着するまでを伴走するコーチの仕事は、さまざまな場面で役に立ちます。

ヘルスコーチ・ジャパンでは、コーチングを基礎から学ぶコースをご用意しています。

まずはベイシックコーチングからはじめて見ませんか?

 

ベイシックコーチング

ベイシックコーチング

ベイシックコーチングでは、コーチングスキルの基本を学びます。

目標設定を含む、定番の会話の流れは、コーチングサイクルと呼ばれ、コーチング初心者が真っ先に学ぶ重要スキルとなります。

この講座修了後、

  1. 知らない・理解していないことが原因で行動が起きていない人、
  2. 今やっていることが自分の未来とリンクしていないがゆえにやる気が下がっている人

当事者意識を高め、やる気と行動を引き出すコーチングを学ぶ「ヘルスコーチング講座」

心の基盤・関係性の基盤がぐらついていることが原因で

  1. 行動が起こりにくくなっている人
  2. ストレスを感じやすくなっている人

心の基盤と関係性の基盤を整え、パワーアップするコーチングを学ぶ「メンタルコーチング講座」

が学べるStep2に進むことができます

 

このブログを見てくれているあなたに

30%オフリンクをプレゼントします!

是非この機会をご利用ください

ベイシックコーチング30%オフ申込リンク