ストレスに負けない基盤作りを体感する~ メンタルコーチング基礎講座in東京

こんにちは。東京メンバーの斉藤美和です。先日行われたメンタルコーチング基礎の、レポートをします。
講座に入る前に、少し準備のお話しをします。私達ヘルスコーチジャパンの特徴の一つに、アシスタントの豊富さがあります。全国の100人ほどのメンバーの中から認定資格を持った様々な職種のコーチたちが講座をサポートしています。東京講座では、2~3人の受講者につき、1名のアシスタントがしっかりとサポートしていきます。

東京1

ファシリテーターとアシスタントの息の合った講座にするためには、事前ミーティングは欠かせません。この回は事前のスカイプ2回と当日の朝を使って、講座やワークの目的、手順を共有していきました。また、講座後の振り返りもしています。その回毎に、良かった点、改善点を出し合い、次に生かす仕組みがあります。

東京2

東京3

入念な打ち合わせの後、いよいよ1日目の講座のスタートです。
本日のファシリテーターは、このお二人!じゃん!渡辺コーチと田所コーチです。
明るく活発な渡辺コーチと、論理的でコツコツと準備万端な田所コーチ。ヘルスコーチジャパンは「違い」を大切にしています。タイプの違うファシリテーターがお伝えすることで、それぞれの持ち味を生かし、さまざまなタイプの受講者の方に伝わりやすく、なじみやすい講座作りを目指しています。

東京4

最初に、「メンタルヘルスを取り巻く現状」をお伝えします。
国内でのメンタルヘルスの現状を、悩みや不安がある方の割合と、メンタル疾患による経済的損失の試算を参考に、現代社会にメンタルマネジメントがいかに求められているかをお伝えします。そして我々メンタルコーチの役割を確認していきます。

メンタルコーチは、様々なプレッシャーやストレスのもとで、成果を出すことを求められている人が、心と体のバランスをとりながら、うまくやっていくことを支援していきます。別の言い方をすると、対象者のエネルギーコントロールをサポートして、メンタルのコンディションを整え、ポジティブな状態を維持することを支援するのがメンタルコーチの役割なのです。

次に、「ストレスに関する基礎知識」です。適度なストレスは生産性を上げることを知ると、受講者からは「ストレスと聞くとネガティブな印象があって、悪い印象があったが、認識が変わった。」という感想がありました。また「ストレスが発生しやすい状況」ではライフイベントによるストレスの表を参考に話し合いました。受講者からは、「結婚や妊娠など幸せに感じるようなものも、高いストレスになるんだ」、「人によって、男女によってもストレスの捉え方が様々なんだなあ」と驚きの感想もありました。

東京5

ここからは、基盤を整え、エネルギーを上げる方法として、「6つの切り口」をテーマに学んでいきます。まずは、チェックリストを使って、自分を消耗させて事柄を見える化していきます。気になるけどそのままにしてあること、嫌なことがあっても我慢していること、やろうと思ったのにまだ完了していないこと、これらは、気付かずに私たちのエネルギーを奪っていることがあるのです。私の場合、誰かと約束してあるのに、そのままになっていることで、相手も多分忘れているくらいに細やかなことでもなんだか気になること・・・。えいやっと取り組んでみると、不思議とすっきりしてきて、ハタとこれが重荷になっていたのだと気付くことがありました。

東京6

 さらに「6つの切り口」切り口の一つ、「人間関係力を高める。」相手に何かを伝える時に、何かを伝えるかわりに、①我慢したり、②攻撃したり、③嫌味を言ったりしたことはありませんか?(私は職場では①で家では③もありました(汗))ここでは、相手の権利を侵害することなく、自分はどう感じたか、どうしたいのかを率直に対等に伝えるため「アサーティブ」の手法を学んでいきます。
 受講者はグループワークで、実際に自分に起きた事例を、事実と感情に分け、どうしてほしいかを伝える練習をしました。

 その瞬間と同じ状況を作り、どう感じたか、受け取ったかをフィードバックを受けながら何度も修正をしていきます。他の人を見ていると、こう言ったらいいのではと思うことでも、いざ自分に番になると、うまくできなかったりします。自分がどんなコミュニケーションを取っているかは、自分では案外気づかないものと思いました。またセルフマネジメントトレーニングで扱った枠組みや心の地雷も深く関係しているようにも感じられる場面がありました。
 
さて、終了後は、お待ちかねの懇親会です。別名「裏講座」と言われるほど、密度の濃い会話ができるとか。これを楽しみに参加される方も多いのです。
 この日はどんな深い話しが出たのでしょうか。

東京7

講座2日目です。今日は渡辺コーチと親しみやすさナンバーワンの松下コーチがファシリテーターです。

東京8

「昨日の振り返り」では、早速アサーティブを実践してきたという報告があちこちでありました。報告の皆さんの顔は、少し恥ずかしそうでまたとても嬉しそうでもありました。私たちコーチがアサーティブを身に着け、クライアントとの率直なコミュニケーションを図ることは、クライアントの成功を引き寄せる鍵になります。さらには、コーチがアサーティブに関わっていくことで、クライアント自身がアサーティブになることをサポートしていることになります。なぜならコミュニケーションは学べること、人から人へと伝染することだからです。

東京9

 続いて、「ストレスレベルを上げやすい受け取り方・捉え方を変える」です。どんな考え方が、メンタルダメージを受けやすいかを事例を出します。そして、どんな戦略でコーチをするかを話し合いました。クライアントにはどんな枠組みがあるのか、価値観は、ニーズは、と考えていくと戦略が浮かんでくるようでした。

 さらに、ライフバランスホイールを使って、自分のバランスを見える化をし、それについてコーチングの実践練習もしました。

 また、「人生目標を明確にする」コーチングも実践しました。どんな人生にしたいのか、どう生きていきたいのか、自分の軸が明確になっていると、今起きていることは、その過程であり通過点と思えるようになるので、ストレスへの対応力に変化が出てきます。

このメンタルコーチング基礎は、ストレスについての基礎知識を学び、コーチ自身のストレスに負けない基盤作りを体感する講座です。
まずは、自分の基盤を整え、他の人をサポートする手法を一緒に学んでみませんか?ファシリテーター・アシスタントが皆さまの受講をお待ちしています。

東京10

【今後の講座予定】

コーチング基礎講座(STEP1)
ポジティブ思考が自然と身につき 相手も自分も成長できる 会話力が得られます。

………………………………………

10/1~ 2 東京

………………………………………

プログラムの詳しい情報は下記のリンクをどうぞ!
/lp/coaching-basics

セルフマネジメントトレーニング(STEP1)
自分を知り、相手を知って、人間関係を整える力がつく講座です。

………………………………………

10/15~16 東京

………………………………………

プログラムの詳しい情報は 下記からご覧になれます
/lp/self-management

………………………………………
斉藤美和さん今回の報告担当は、東京メンバーの斉藤美和さんでした!
斉藤美和さんのfacebookページはこちらです。