日常のコミュニケーションでも使える!コーチング~福岡コーチング基礎講座

こんにちは!福岡メンバーの深堀瑞佳です。
1月25日からの2日間、50年に1度の大寒波が訪れる中、コーチング基礎講座が開催されました。
1

今回の参加者の方も医療・教育・サービス業など、様々な分野の方。
皆さん、職場でのコミュニケーション力アップを目指して参加して下さいました。

今回のファシリテーターは、最上コーチと吉田コーチです。
2

まずは、コーチングデモを見学。
本物のコーチングに触れることができるのも、ヘルスコーチジャパンの講座の魅力の一つ。
コーチには、クライアントの思いを言語化できるようアプローチしつつ、同じ絵を描きながらしっかりと話を聴くことが求められます。

クライアントのテーマは
『年末の大掃除に捨てそびれた段ボール箱を捨てたい』
3

受講者もじっと、話に聴き入ります。
《段ボールの中には何が入っているんだろう?》
《段ボールって何処に置いているんだろう?》
《段ボールは縦に積んでいるのかなぁ?》
《いつ捨てるか、決めちゃえばいいのに・・・・》
受講者の頭の中でも沢山の質問が浮かびます。
でも、コーチからは一向にそのような質問は出てきません。

コーチは、クライアントが捨てることに迷っているという【行動を止めいている(行動が起きていない)部分】にアプローチするための質問を続けます。

クライアントが【本当に向かいたいゴール】を明確にするためです。

その結果、クライアントの口から出た言葉は・・・

『やっぱり段ボールは捨てません!』

えーーーーー?!!

予想外の展開に、受講者の皆さんもびっくり。
しかし、コーチにとっては【想定内】の変化だったそうです。
4

コーチングでは、コーチとクライアントがお互いに話をする「双方向」で進められます。
クライアントは話をする(言語化する)中で、自分でも気づいていなかった本当の気持ちに気づくことができます。
その結果、本当のゴール(手に入れたいこと)が見えてくるのです
そして、本当のゴールの先にある、ワクワクの未来を描くことで行動が加速するのです。
5

ヘルスコーチジャパンの講座では、【話を聴く】スキルも学ぶことができます。
ノンバーバル(非言語)のコミュニケーション、
承認、
リフレイン、
フィードバック、
質問、
これらはすべて、日常の中でのコミュニケーションにも活かすことができるスキルです。

6

7

講座終了後の受講者からは、
《自分の思い込みで行動せず、ひとり一人感じていることは違うということを意識したい》
《コーチングスキルを使えるようになりたい》
《くりかえし講座を受けることで自分の感情のコントロールが出来るようになっている》
《こういう人もいるんだなぁと、人の多様性を楽しめるようになった》
などの感想をいただきました。

8

『コーチング』は、今、様々な分野で注目されています。
ヘルスコーチジャパンの講座は、コーチングの基本を学ぶことができます。
そして、その内容は国際コーチ連盟(ICF)の認証を受けている世界水準を満たしているプログラムです。
皆さんも、一度、コーチングに触れてみませんか?

【今後の講座予定】

コーチング基礎講座(STEP1)
ポジティブ思考が自然と身につき 相手も自分も成長できる 会話力が得られます。

………………………………………

5/14~15 大阪
5/28~29 東京
6/ 4~ 5 福岡
6/25~26 東京
7/ 2~ 3 福岡
10/1~ 2 東京

………………………………………

プログラムの詳しい情報は下記のリンクをどうぞ!
/lp/coaching-basics

セルフマネジメントトレーニング(STEP1)
自分を知り、相手を知って、人間関係を整える力がつく講座です。

………………………………………

2/27~28 東京
3/ 5~ 6 福岡
6/11~12 東京・大阪
6/18~19 福岡
7/ 9~10 東京
7/23~24 福岡
10/15~16 東京

………………………………………

プログラムの詳しい情報は 下記からご覧になれます
/lp/self-management

………………………………………
深堀瑞佳さん
この記事を書いた深堀瑞佳コーチのfacebookはこちらです!