最高の学びの環境を作るために~HCJ大阪 アシスタント・トレーニング・レポート~

ヘルスコーチ・ジャパンの講座の特徴の一つは
アシスタントによる、手厚い学びのサポートがあることです。

そのために、アシスタントもトレーニングを怠りません。
その一環として4月4日に行われた
「大阪アシスタント・トレーニング」の様子をレポートします。

学びの最強の助っ人である、大阪講座のアシスタントたちです。
受講者がリラックスして話せるよう、
服装も固くなりすぎないよう、気を付けています。

IMAG1483

このトレーニングでは、
「アシスタントの役割はこれこれです」と指導することはありません。

ディスカッションや、模擬アシスタント実習を通じて
自分なりの「アシスタントの軸」をつかむことが目的です。

IMAG1453
今回のアシスタント・トレーナーは
大川郁子コーチ、佐藤明香コーチ、そして、私こと高橋美佐コーチです。

大川コーチと私は、大阪講座のファシリテーターを担当。そして佐藤コーチは、大阪のチーフ・アシスタントです。

IMAG1469
1分間自己紹介

あらかじめ課題として出されていた、一分間自己紹介練習からスタート。(アシスタント用のトレーニングなので、いきなりハードに始まります)

ヘルスコーチ・ジャパンの講座を受講して、何が変わったのかを中心に伝える練習です。
そして即座にみんなからフィードバック。今日が初対面のメンバーもいましたが、距離が一気に縮まりました。

 

IMAG1471_1

アシスタントは何をする人か?

ディスカッションすると、アシスタントの役割はたくさんあって書ききれないほど。
チーフ・アシスタントの佐藤明香コーチから

私は、どうしたらいいか迷ったとき「何が受講者にとって最高の学びの環境になるか?」と自分に問いかけている

というシェア。一同大きくうなずく場面がありました。

 

アシスタント自身の内側のコミュニケーションはどうか?

つづけて「アシスタントの意識がどこにあるか」も重要だというディスカッション。

・「なんとかして伝えなきゃ!」
・「うまくいっているかどうか不安」
・・・・
等々、アシスタント自身の内側でも
さまざまなコミュニケーションが起こっています。

それを否定するのではなく、認めたうえで
あらためて、自分ではなく、受講者に意識を向け
「受講者の最高の学びのために、今することは?」と
問いかけよう、とみんなで確認しました。

IMAG1491
グループ・コーチング・トレーニング

アシスタントとしての自分の軸が見えかけたところで、
ひたすら、グループ・コーチングのトレーニングにはいります。

受講者の話を「聴いて」「認めて」「引き出す」ためにはどうしたらいいか、練習します。

題材は、国際コーチ連盟のコーチのためのコア・コンピテンシー、
コーチング練習のサポート、そして、一日の振り返りなど

あらゆる題材がグループ・コーチングの練習対象になります。
そして、ひとつひとつに、トレーナーからのフィードバックがはいりました。

充実の一日に笑顔のメンバーたち。
「全ては最高の学びの場、環境のために乾杯!!」

IMAG1500

【今後の講座予定】
アシスタントと共に、最高の学びの場を用意してお待ちしています!

セルフマネジメントトレーニング(STEP1)
自分を知り、相手を知って、人間関係を整える力がつく講座です。


………………………………………

6/6〜7 東京・福岡会場
6/13〜14 大阪会場
7/4~5 福岡会場
7/11~12 東京会場
10/17~18 東京会場

………………………………………

プログラムの詳しい情報は 下記からご覧になれます
/lp/self-management

………………………………………

コーチング基礎講座(STEP1)
ポジティブ思考が自然と身につき 相手も自分も成長できる 会話力が得られます。

………………………………………

5/16〜17 大阪会場
5/23〜24 東京・福岡会場
6/20~21 福岡会場
6/27~28 東京会場
10/3~4  東京会場
………………………………………

プログラムの詳しい情報は下記のリンクをどうぞ!
/lp/coaching-basics

メンタルコーチング・セルフケア(STEP2:STEP1終了後に受講できます)
ストレスに負けない自分作りができます。

………………………………………

7/25~26 福岡会場
8/1~2   東京会場
………………………………………