書籍を何冊読んでも味わえない体験ができるコーチング講座

6月28日、29日の2日間、コーチング基礎講座が東京で開催されました。
東京近郊だけでなく、福島や和歌山から、再受講を含め17名に参加いただきました。

初めてコーチングに触れる受講生が半数以上で、やや緊張気味のスタート。
でも心配いりません。
あっという間に学びの熱気に包まれました。

東京1
【熱心にワークに取り組む受講生のみなさん】

ヘルスコーチ・ジャパンでは講座の講師をファシリテータ(略してファシリ)と呼びます。
それは、一方的に伝えるのではなく、受講生が主役の講座だから。
そのファシリの丁寧な解説が、受講生の主体的な学びを加速してくれます。
東京2
【写真:何のワークでしょう?これが意外と効くんです】

そして講座に欠かせないのがアシスタント。
アシスタントのみなさんが優しく、時に受講生からのリクエストに応じて厳しくフィードバックするから、気付きもたくさん。
東京3
【写真:アシスタントのみなさん】

頭も目も耳も口も使うワークの間の休憩時間は、お菓子でエネルギーを補給。
東京4
【写真:お菓子、美味い!】

1日目の講座終了後は、懇親会。
講座でヘトヘトになっているはずなのに、一体どこにこのパワーが残っていたんだろう。
講座では聞けない裏話や、悩み相談でおおいに盛り上がりました。
(案外、懇親会での学びのほうが大きかったりします。)
東京5
【写真:懇親会だけ顔を出してる人も】

2日目は、みなさん以前から顔馴染みだっだかのようにリラックスムードで開始。
東京6
【写真:2日目の始まりはアイスブレークから】

ワークを中心に講座は進み、午後にはコーチング・セッションの演習。
自分でやってみる、人がやっているのを観察する。
コーチングが初めての受講生も、どんどん上達していきます。
「やっぱり難しい」というつぶやきにも、ファシリからの「慣れてないだけですね」に刺激され、チャレンジ。
東京7
【写真:コーチング・セッション実践中】

2日間を終え、受講生からは、
「明日から職場で使っていこうと思います」
「家族で試したい」
「次の講座にも参加することにしました」
と、満足感が伝わってくる言葉をいただきました。
東京8
【写真:最後の振り返りはみんなで輪になって】

参加いただいた受講生のみなさん、お疲れ様でした。
東京9
【写真:集合写真は元気いっぱい】

今年(2014年)の講座も残り少なくなりました。
7月にはSTEP1のもう一つの講座セルフマネジメント・トレーニング(SMT)と、STEP1終了で受講できるSTEP2の各講座が開催されます。

都合がつかずコーチング基礎を受講できなかった方も、ご安心ください。
10月には東京と富山でSTEP1の講座が開催されます(富山はSMTのみ)。STEP2は来年余裕をもって参加できるでしょう。

初心者からベテランまで、コーチングに興味がある方、あらためて基本を学びたい方、そしてコーチングを学んだのにうまく活用できずに悩んでいる方、参加してみませんか。

******
田所孝文さんこの記事の担当は、東京メンバーで、理系会社員の田所孝文さんでした!
田所さんのfacebookはこちらです。