「私、初めて参加します・・・」

5月17日、18日。
大阪で、コーチング基礎講座が開催されました。
大阪では今年度初めての講座です!!!

年齢も出身も職業も経歴も異なる、色とりどりの18名の受講生達が、
それぞれの思いを胸に、「天下の台所」大阪の地に集まりました。

「初めて」の出来事には、
ワクワクする方もいれば
「どんなことがおこるんだろう??」と緊張と不安でいっぱいになる方もいます。

今回の講座は基礎ということもあってか、
「コーチングって何?」という初心者マークの方が多く、
中には、「こういったセミナーに初めて参加します」という方も・・・

そのせいか、どちらかというと、
「・・・緊張してます、私」
という雰囲気を醸し出している方が多く(あくまで私の印象ですが)
講座がスタートするまで、
きょろきょろと周囲の様子を観察してみたり。
配布されたテキストを真剣なまなざしで読んだり。
お隣りの方と、あいさつを交わされたり。

いろんな過ごし方で、ご自身の緊張感を緩ませているようでした。
そんな雰囲気の中、今年度の大阪講座はスタートしました。

最初は、ぎこちなく自己紹介やワークがスタートしたものの、初日にもかかわらず、
昼休みに入った頃には、和気あいあいとした雰囲気ができてきました。

コーチング基礎大阪1

いつの間にか、
自分の夢を語る方。
今の悩みを打ち明ける方。
仕事や家庭環境について語る方。
子供の頃の思い出話をする方。など
自分のことを、初対面のメンバーに話せるようになっていました。

コーチング基礎大阪2
(安心して語れる環境をみんなで作る)

コーチング基礎大阪3
(聴いてもらえるから話せる)

コーチング基礎大阪4
(「こんな気づきがありました」)

もちろん、受講中も、
疑問に思うことや、それをどう生かせば良いのかなど、質問されている方もおられました。

セミナーが終わった頃には、受講生からこんな声が♪

「ひとつひとつのスキルを丁寧に説明してもらえ、なるほど!と納得しました」
「このセミナーを通して、普段コミュニケーションがうまくいかなかった理由がわかりました」
「相手を良くしてあげたいと思ってしていることが、私の勝手な都合だったんだとわかりました」
「ほめても、相手に受け取ってもらえないことがあったけれど、今回ワークをやってみて、その意味が理解できました」

そして、初めてコーチングに触れた方からも、

「コーチングって難しいかもと思っていたけれど、途中から、私にもできそうと思えました」
「自分が求めていたものに、出会えました。もっと深く勉強したいです」

と、これからの期待感や向上心あふれる笑顔で、こんな風な言葉をいただきました。

何をするにも「初めて」の入口は、通らなくちゃいけないものです。

「できるかな?」
「緊張しちゃう」
「・・・不安」

いろんな感情が、頭の中で、ぐるぐる渦をまいてしまい、なかなか1歩を踏み出せない方もいると思います。

でも、大丈夫♪
不思議なことに、
最初はがちがちだった方も、セミナーの最後には、みんなデトックスされたように笑顔になるんです。

コーチング基礎大阪5

だから、コーチングセミナーが初めての方。
安心して、お越しください。

*****
小松香織今回の報告は、高知の小松香織さんでした。
小松さんは企業内保健師として働きならがら
設立当初よりヘルスコーチ・ジャパンに関わり
ひとりでも多くの方にコーチングの良さを知ってほしいと活動中です。
小松香織さんのfacebookはこちら