メンタルコーチング-ラインケア講座 IN 福岡 初日


4月21日
の土曜日、福岡市早良区のももちパレスにて
メンタルコーチング-ラインケア講座初日が開催されました。

今回の講師は、待鳥良邦コーチ
石橋全コーチのダブルファシリ。

まったくタイプの違ったコーチお二人の
それぞれの持ち味が活かされた講座です。

昨年までは「メンタルコーチング応用」だったのですが今年はより分かりやすく、内容を大幅リニューアルしています。

ラインケア」という名前のとおり部下をマネジメントする立場にある方、マネジメントする方をサポートする方、今は違うけれど、将来そんな立場になりそうな方・・・などセルフケアとは違った観点からメンタルヘルスを考えていく講座です。

少人数でのアウトプット復習のあと、
ラインケアで行う内容等の説明があり、早速二人組で、コーチングのワークを実施。

そして午後、石橋コーチがかつてメンタルが落ちていた時の様子を思い出し、そのときにコーチングを受けている、という設定で受講者全員で石橋コーチに「コーチング」を行いました。

 

まずとっかかりは、待鳥コーチからです。

いつもは明るい待鳥コーチが、石橋コーチの暗く沈んだ声や、下を向いた視線に合わせるように、ゆっくりと話を聞いていきます。

そしてその後、受講生から思いつくまま、石橋コーチにいろんな質問をして「メンタルコーチング」がすすんでいきます。

受講生からの「よってたかってコーチング」のあとには、石橋コーチの当時の話や、どんなコーチングを受けたかったなど、時間が足りなくなるくらいに話がふくらんでいきました。

 

そして、一日目午後の後半には「発達段階に合わせた関わり方」を、グループに分かれて話し合い、発表しました。
相手がどんな立場なのか、何をポイントに関わっていったらいいのか・・・
グループごとに特長のある、ユニークな発表が行われました。
それぞれ立場や働く場所が違う受講生同士、違う業界の話を聞くだけでもとても参考になったようでした。