相手の潜在能力を120%引き出す3つの方法

コーチング基礎無料動画講座

コーチングのスキルを身につけて、あなたの人生をグレードアップしませんか?

あなたの専門性をさらにブラッシュアップし
確実に結果を出せる
エキスパートになりたくありませんか?

コーチングのスキルを身に付けることは
セミナー講師、コンサルタント、コーチ、教職者、トレーナー
医師・看護師・保健師・栄養士・リハビリスタッフなど
伝える・教える・育てるお仕事をなさっている方々
専門知識を使って、相手の問題解決をなさっている方々に
とても有益な効果をもたらします。

クライアント、お客様の望んでいることをうまく引き出し
望み通りの結果が出せるアドバイスをすることで
顧客満足度は高まりますし、あなたへの信頼が増します。

あなたの実力は高く評価され自然にクチコミも広まります。
おのずと、あなたのビジネスも加速していくのです。

  • 自分が言ったことが、うまく相手に伝わらない

  • ベストの方法を提案しているのに、相手がそれを実行してくれない

  • クライアントさんがなかなか成果を出してくれない

このようなことでお困りでしたら、
この動画講座を是非ご覧ください。

相手の潜在能力を120%引き出す3つの方法
メールマガジン申し込み
お名前
メールアドレス

最上輝未子

みなさん、はじめまして。
NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン代表理事 最上輝未子です。わたしはこれまで、400人以上の方と個人コーチングセッションを行い、2008年から立ち上げた、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンでは、延べ人数1200名のかたがたのトレーニングを実施してきました。
その中で見えてきた傾向があります。

セミナー講師、コンサルタント、コーチ、
塾の先生、教職者、医療従事者など
伝えるお仕事の人、専門性の高い人にありがちな
良くない傾向が2つあります。それは・・・

  • 伝えることから先に始めてしまう

  • 自分がやりやすい方法、自分が理解しやすい方法で相手に伝えようとする

相手が大人の場合、
このやり方をしていると
うまくいきません。

子どもと違って、大人は、

  • あなたが伝えてきたことを鵜呑みにはしません。

  • 自分の経験と照らし合わせて、受け入れられるものだけを受け入れます。

  • 今の自分の状態に、ぴったりとフィットしたことしか聞こうとしません。

  • 自分のプライドを傷つけるような関わり方をする人の言うことは、基本的に信じません。

いろんな人がいて、
いろんなコミュニケーションの取り方があります。

あなたの専門性を、確実に相手に届けるには、
十分な準備と、いくつかのコツが必要なのです。

あなたの専門性をさらにブラッシュアップし
確実に結果を出せるエキスパートになるための
無料動画講座を、是非お受け取りください

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン代表理事 最上輝未子

相手の潜在能力を120%引き出す3つの方法
メールマガジン申し込み
お名前
メールアドレス

あなたも、稼げるプロコーチとして活躍できるチャンスです。

コーチングトレーニングを受けてもなかなか、生徒さんやカスタマーが集まらない!

一生懸命指導しても口コミが広まらない
相手が理解しきれていない事を感じると慌ててしまう

  • 相手とのコミュニケーションはとれていますか?
  • 自己コントロールを出来ていますか?
  • お互いの心の距離は図れていますか?
  • 相手の情熱の温度を感じられていますか?
  • 相手の本当に望むことを理解していますか?
  • 信頼は得られていますか?
  • 顧客満足度は高いですか?
  • 相手の個性を伸ばしてあげられていますか?
  • 自分だけの個性的な売りはなんですか?

◆ヘルスコーチ・ジャパンについて

対人支援の専門家が集まった“プロ集団”。それが「ヘルスコーチ・ジャパン」です。


⇒ビジネスのプロ(経営者・管理職・営業職)
⇒ 対人支援のプロ(コンサルタント・ビジネスコーチ・パーソナルコーチ)
⇒ 研修のプロ(研修講師・トレーナー)
⇒ 心のプロ(カウンセラー、精神科医)
⇒ 食のプロ(管理栄養士)
⇒ 保健指導のプロ(保健師)
⇒ 医療・福祉のプロ(医師、看護師、福祉施設施設長)
⇒ 研究のプロ(大学教授、准教授)

およそ“組織集団”に関する「すべての領域」にわたるプロたちが、
あなたのビジネスライフを全面的に支援します。

最上輝未子

みなさん、はじめまして。
NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン代表理事 最上輝未子です。

2000年にコーチングに出会ったとき、わたしはストレスいっぱいで身動きできない状態でした。ところが、コーチングのトレーニングを受けることで、メンタル面が強化され、みるみる元気になり、未来を切り開くことができました。今では、プロコーチとして、常時20数名の個人クライアントを抱えつつ、コミュニケーションやコーチングの研修講師として日本全国を飛び回っています。

自分の身に起ったことの理由が知りたくて、この10年間、ずっと研究を続け、ついに2008年にそれを体系化しました。それが、メンタルコーチング・ヘルスコーチング講座です。

重要だったのは、「心の地雷」のコントロールでした。
ところが、「心の地雷」は扱いづらく、体系的にそれを学ぶことができるプログラムはなくなってしまいました。そこで、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンを立ち上げ、賛同してくれる全国のコーチ仲間と一緒に、公開講座を開催しています。

わたしはこれまで、400人以上の方と個人コーチングセッションを行い、2008年から立ち上げた、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンでは、延べ人数1200名のかたがたのトレーニングを実施してきました。