お知らせ

ヘルスコーチ・ジャパンの講座2日目がワクワクする理由

ヘルスコーチ・ジャパンの講座は2日間の連日で行われるのですが
2日目の開始はいつも「振り返り」の時間から始まります。

毎回、この「振り返り」とセットで「質疑応答」の時間が設けられます。

この「質疑応答」は、受講生達が前日(1日目)の講座を通して感じた疑問点や、
気になっていることを「質問」にして、回答をその場にいるコーチ達が答えてくれるのです。

講座内容が違っても、受講生から出る質問には、会社の役職者としての質問、親としての質問、
学んでいる学習者としての質問など、様々な人間関係や立場に関する質問が出てきます。

初受講の方も参加するSTEP1コーチング基礎セルフマネジメント・トレーニング)は、
初受講ならではの素朴な質問やそれこそ講座には直接関係ないのでは!?と思えるような質問も出てきます。

コミュニケーションピラミッド直接関係のないような質問は、その言葉だけを聞くと講座には無関係のように思えるのですが、コーチの回答を聴いていくと直接的には関係していないけど、深い部分(セルフイメージや心の地雷)につながる!と思うことが度々あります。

その度に「自己基盤力」というベースの大切さを感じます。




メンタルコーチング講座「メンタルコーチング -セルフケア- 」にて
3/18(日)に行われた2日目も、この「振り返り」「質疑応答」の時間から始まりました。

■身体に表れるストレス反応について
■バリバリ仕事していた人の「燃えつき」について
■前日に作成した「未完了と妥協のチェックリスト」のその後について
■過去の苦い思い出の今後の取扱い方について
■ストレスと上手に付き合うための運動と食事について
■ストレス評価法以外にも参考資料が欲しい
と色んな質問が出ました。


コーチの一言に助けられることもある!?

私が気になったのは、”前日に作成した「未完了と妥協のチェックリスト」のその後について”でした。
コーチ一人ひとりが、リストのその後について答えてくれたのですが、その回答の中に
『うわっ、一緒だ!』と思う体験を語ってくれたコーチがいたのです。

『以前は、チェックリストをテストの答案用紙みたいに考えていて、チェック項目にレ点を付かないことが優秀さの証しと思っていた。』

と話してくれたのです。

軽い衝撃を受けました!コーチに言われるこの瞬間まで、私もそう思っていたのです。


「チェック項目にレ点が付かない自分」になりたくてなのか?チェックリストを見られることを想定してなのか?
その両方なのか、もしかしたら別の理由があるのかもしれません。

コーチの発言を聞いて、自分自身に対して『正直になっていない。格好つけてる自分がいる!』と思いました。

同時に、『この質疑応答の時間によって、自分よりもコーチングを学んでいるコーチ達の話を聞くことによって、学ぶことや気付かされることが多い。ということを改めて感じることが出来ました。


今回のように”チェックリストのその後について”という質問をして、その回答と関連する体験談を聞いて、「ハッ!」と気付かされる瞬間が講座では何度となくあります。
今回の私自身の気付きは小さいかもしれませんが、小さな気付きや学びを重ねて、「自分の中の大きな変化」にしていける、と思っています。

「たくさんのコーチ達の経験が詰まった体験談が聞ける!!」


だから、私はこの2日目の「質疑応答」の時間がワクワクするんだ、と思います。

ヘルスコーチ・ジャパンとソーシャルサポーター

2012/03/17-18に行われた メンタルコーチング講座「メンタルコーチング -セルフケア- 」 を受講生として参加してきました。 以前は、「メンタルコーチング基礎」という名前で行われていた講座ということなので、 その名前で覚えている方 […]

コーチング基礎 福岡講座2/18-19(2日目)

コーチング基礎 福岡講座2/18-19(2日目) コーチング基礎 福岡講座2/18-19(1日目)の続きをお届けします。 この日は前日(1日目)を振り返る実習ワークから始まりました。 この実習ワークの後に講師から、受講生に対して「気になるこ […]