header

相手のやる気と行動を引き出す対人支援スキルである「コーチング」は、糖尿病療養支援力を高める効果がありますが、通常行われている「コーチング研修」は、上司のマネジメントスキルの一環としてのトレーニングであり、糖尿病療養支援の現場で使うためには、カスタマイズが必要です。

 

そこで、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンは、糖尿病のことを知り尽くしている糖尿病専門医の先生方と共に、糖尿病療養指導に特化したコーチングトレーニングプログラムを開発しました。このプログラムを是非、あなたの療養指導力向上にお役立て下さい。

プログラム全体像
step

プログラムの詳細

プレ講座

kiso

  • 1日コース 10:00〜17:00
  • 対象者   :どなたでも参加可能
  • 参加費用  :20,000円
  • *プログラムの内容は変更になることがあります。

 

【プログラム詳細】

  • 1.糖尿病コーチングの全体像
  • 2.コーチングの概要 (コーチングとは?・コーチの役割・カウンセリングとの違い・コーチングサイクル)
  • 3.信頼関係を作る技術 (言葉以外のコミュニケーション・傾聴のスキル・承認のスキル)
  • 4.振り返りコーチング

STEP:1

corching_1

  • 〜スキル編 やる気を引き出す会話を学ぶ〜
  • 2日コース 10:00〜17:00 9:30〜16:30
  • 対象者:どなたでも参加可能 費用:38,000円/2日間
  • *プログラムの内容は変更になることがあります。

 

【プログラム1日目】

  • 1.糖尿病コーチングの導入方法
  • 2.糖尿病コーチングの全体像
  • 3.目標を明確にする
  • 4.可能性を広げる(フィードバック・質問・リソースを探す)

 

【プログラム2日目】

  • 1. 目標設定の実際
  • 2. 効果的に伝える(大人の学びと子どもの学び・情報提供のタイミング・リクエストする・タイプに合わせた伝え方)
  • 3. 総合練習

corching_2

  • 〜関係性編 患者との関係を再構築する〜
  • 2日コース 10:00〜17:00 9:30〜16:30
  • 対象者:どなたでも参加可能
  • 費用:38,000円/2日間

 

【プログラム1日目】

  • 1. コーチングの概要
  • 2. 糖尿コーチングの概要
  • 3. 患者理解を深める−多様性に合わせる
    (コミュニケーションスタイル・承認・傾聴)

 

【プログラム2日目】

  • 1. 患者理解を深める−患者の心理(患者心理を理解する上で役立つ概念)
  • 2. コーチングのタイミング(サンドイッチのスキル)
  • 3. 実践練習&フィードバック

 

smt_3

ファシリテーター

高橋美佐

高橋 美佐

同志社大学工学部大学院修了。元IT系エンジニア。
平成23年よりNPO法人ヘルスコーチ・ジャパンと共に「糖尿病コーチング講座」を作り、スタート。これまでに100名以上の医療関係者が受講。
国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ (ACC) 日本教育推進財団認定ヘルス&メンタルコーチ

ito

伊藤三恵

日本大学大学院ヘルスアンドソーシャルケアコース修了。
大手臨床検査センターに25年勤務後、オフィスDMeを設立。
医療機関、特に看護部の組織開発、人材育成にコーチ、研修講師として活動している。国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
9歳発病1型糖尿病患者

mogami

最上輝未子

九州大学医学部医療経営管理学修士 薬剤師
薬剤師として働いた後、2000年からプロコーチとして活動。
2005年に経済産業省「サービス産業創出支援事業」であるカルナプロジェクトでコーチングを使った生活習慣病予防プログラムの開発に関わった。2008年、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンを立ち上げ、心と体と関係性の基盤を大事にするコーチングを、東京・大阪・福岡で提供している。
糖尿病コーチングは、NPO活動のひとつ国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)

プログラムアドバイザー

おふたりの先生には、毎回講座の中で、クリニックでのリアルな実践例をご紹介頂いています。

oishi

大石内科クリニック 大石まり子先生

京都大学医学部卒。天理よろづ病院、国立京都病院糖尿病センター医長などを経て、平成11年大石内科クリニック開業。京都医療センター・WHO糖尿病協力センター顧問、糖尿病データマネジメント研究会理事
医学博士・総合内科専門医・糖尿病専門医・内分泌代謝科専門医・TOC-ICO認定ジョナ

 

morioka

森岡内科クリニック 森岡浩平先生

近畿大学医学部卒。国立三重中央病院、三重大学医学部附属病院、山田赤十字病院(現:伊勢赤十字病院)、四日市社会保険病院 糖尿病代謝内科 内科医長を経て、現在は森岡内科クリニック院長。
医学博士・糖尿病専門医・認定内科医

プログラムの詳細

2017年スケジュール

プログラムアドバイザーのおふたりの先生方のご都合で、日程が決まります。学会時期を外した、日・月祝で開催することが多いです。今まで京都でのみの開催でしたが、2016年度からは、東京でも開催します。昨年実施し、大好評だった、1日講座(糖尿病コーチング基礎)も今後増やしていく予定です。

corching_1

  • 〜スキル編 やる気を引き出す会話を学ぶ〜
  • 2017/1/8(日)・9(月祝)
  • 1日目:10:00〜17:00 2日目:9:30〜16:30
  • 対象者:どなたでも参加可能 費用:38,000円/2日間

【京都】


corching_2

  • 〜関係性編 患者との関係を再構築する〜
  • 2017/7/16(日)・17(月祝)
  • 1日目:10:00〜17:00 2日目:9:30〜16:30
  • 対象者:どなたでも参加可能 費用:38,000円/2日間

【京都】

これまでの参加者

これまで参加された方々は、下記のような方々です。患者サポートをしたい方なら、どなたでも参加可能です。

・糖尿病療養指導士の有資格者
・医師・看護師・薬剤師・PT・OT・STなど医療従事者
・管理栄養士・栄養士
・1型糖尿病患者本人
・製薬会社のMR
・プロコーチ

 

プログラムの詳細

■ お申込み方法

パソコンまたはスマートフォン、携帯電話で専用フォームに必要事項を記入して送信して下さい。 または下記から申し込みFAX用紙をダウンロードして頂き必要事項をご記入の上、Faxしてください。

■ 受付の流れ

お申し込み受付後、メールもしくはFAXで受講料の振込先を連絡いたします。
入金を確認次第、受講の詳細を連絡いたします。

■パソコン・スマートフォン・携帯電話からはこちら

hajimete
saijukou

■FAXからお申込みはこちら

kyoto
tokyou