カウンセリングを知らないのですが、メンタルコーチになれますか?

はい、なれます。
メンタルコーチは、カウンセラーとは違います。

人間だれしも、メンタル面の揺れが起こります。
そんなときも、適切に対処し、相手がそのままうつ病などのメンタル不全に陥らないようにサポートするのが、メンタルコーチの役割です。

ヘルスコーチ・ジャパンが定義する、メンタルコーチとは、様々なプレッシャーやストレスの元で、成果を出すことを求められている人が、心を体のバランスを取りながら、うまくやっていくことを支援する人のことです。

対象者の「心の基盤」を整えることで、常に安定した、ベストなメンタル状態を保つことができるようにサポートします

なので、コーチングできない状態に相手があると判断した場合は、速やかに専門家(臨床心理士、セラピスト、カウンセラー、心療内科医、精神科医など)にバトンタッチします。その見極めをすることも、メンタルコーチの役割です。

誰かを指導・育成する立場にある人全てが、メンタルコーチングを知っておいて欲しいと思います。