どんな講座がありますか?

講座の選び方について

どんな講座がありますか?

Step1として、ベイシックコーチング、セルフマネジメント・トレーニング心の基盤編、関係性の基盤編
Step2として、メンタルコーチング、ヘルスコーチング
Step3として、学習型グループコーチング、コアコンピテンシーがあります。

詳しくは、オリエンテーション&ガイダンスをご覧下さい。

オリエンテーション&ガイダンス

講座受講の順番がありますか?

はい、あります。

Step1(ベイシックコーチングとセルフマネジメント心の基盤編・関係性の基盤編はどれから受講されても構いません)

Step2(ヘルスコーチング、メンタルコーチング)は、Step1の修了者のみ受講可能です。

詳しくは、オリエンテーション&ガイダンスをご覧下さい。

オリエンテーション&ガイダンス

わたしに合う講座はどうやったら選べますか?

「オリエンテーション&ガイダンス」で詳しく説明しています。
そちらをご覧下さい。

オリエンテーション&ガイダンス

さらに詳しくお知りになりたい方には、「オリエンテーション&ガイダンス無料電話クラス」を開催しております。
下記からお気軽にお申込ください。

無料Q&A電話クラス

認定プロコーチ資格取得コースと、他の講座の違いを教えてください。

認定プロコーチ資格取得コースは、Step1・Step2・Step3の全ての講座(ベイシックコーチング、セルフマネジメント・トレーニング心の基盤編・関係性の基盤編、メンタルコーチング、ヘルスコーチング、学習型グループコーチング、コアコンピテンシー)の動画教材4本・集合クラス8日間(Web視聴可能)・電話クラス17時間、全ての受講料に加え、

  1. 認定資格試験3科目の受験費用(48,000円分)
  2. 再受講優先チケット20枚(60,000円分)
  3. 財団認定コーチによる無料セッション3回分(30,000円分)
  4. コーチングスキルブック(非売品)
  5. 国際コーチ連盟資格取得完全サポートパック(プライスレス)

を全部含んで、320,000円というたいへんお得なコースです。

徹底的にコーチングスキルを身につけ、現場で使いこなしたい方・プロコーチとして独立したい方、認定試験Aランク合格を目指してランクアップ受験をしたい方、日本教育推進財団の認定資格を取りたい方にお勧めします。

また、このコースを終了して、一定の要件を満たすと、国際コーチ連盟の国際コーチ資格(ACC、PCC、MCC)をとることができます。国際的に認められた資格をとって、プロコーチとして活躍したい方には、このコースを強くお勧めします。

普通のサラリーマンですが、ヘルスコーチングは必要でしょうか?

はい、たいへん重要です。 名前が「ヘルスコーチング」となっていますが、内容は、「促す・伝えるコーチング」のトレーニングです。 通常のコーチング講座では、傾聴や引き出すトレーニング中心なので、職場で必要とされる「情報提供」や「フィードバック」を伝えるタイミングをしっかりと学びません。 このことが、現場に混乱を招き「コーチングは使えない」という誤った印象を与えてしまっているようです。

続きを読む

カウンセリングを知らないのですが、メンタルコーチになれますか?

はい、なれます。 メンタルコーチは、カウンセラーとは違います。 人間だれしも、メンタル面の揺れが起こります。 そんなときも・・・

続きを読む

ページ上部に戻る

講座の特徴について

他社の講座との違いは何ですか?

セルフマネジメント力の向上に力を入れ、全ての講座で、「内側のコミュニケーション(枠組み・外の顔・心の地雷)」について扱っていることです。 セルフマネジメント力とは・・・

続きを読む

ビジネスコーチングとの違いは何ですか?

ビジネスコーチングの目的は、「ビジネスの成果を上げること」です。 本来ならば、ビジネスの成果を上げるためには、まずは、セルフマネジメント力を向上させ、コーチ自身の3つの基盤(心の基盤・体の基盤・関係性の基盤)を整え、心も体も安定した状態でクライアントと向き合うべきなのですが、そこまで扱っているプログラムが少ないのが現状です。 なぜなら・・・

続きを読む

ページ上部に戻る

コーチ資格について

コーチの資格にはどんなものがありますか?

各コーチ会社や財団などが出している資格が数多くありますが、一番信頼性が高い、国際標準の資格は、国際コーチ連盟(International Coach Federation 略称ICF)が出している認定資格です。MCC、PCC、ACCの3つがあります。

詳細は、ICFのサイトをご覧下さい。

他は、各コーチ会社や財団が独自に出している認定資格です。

ヘルスコーチ・ジャパンでは、どんな資格が取れますか?

ヘルスコーチ・ジャパンのプログラムは、2015年10月以降の講座について、ICF(国際コーチ連盟)のACSTHの認証を受けています。なので、一定の条件を満たすと、国際コーチ連盟が発行する資格を取得することができます

ACSTH

また、その他、11月に行われる認定試験に合格すると、ヘルスコーチ・ジャパンが独自に出している資格が取得でき、A合格すると、日本教育推進財団の認定資格が取得できます。

資格をとるとどうなりますか?

コーチの資格は、国家資格ではないので、資格を取ったからといって、どうなるものでもありませんが、きちんとしたトレーニングを受けたという証明になります。

なによりも、資格試験に合格するために努力するプロセスで、大幅にスキルアップされる方が数多く見られます。何かの目標を持って勉強することは大事ですね。

国際コーチ連盟の資格は、コーポレートコーチとして活動する上で強みになります。アメリカでは、PCC以上でないと、雇ってもらえないそうです。日本でも、会社契約をする際に、国際コーチ資格を持っているかどうか尋ねられたという事例が出てきています。

プロコーチとして活動したいのであれば、国際ライセンスを持っておくことは必須と言えるでしょう。

 

資格試験はどんなふうに行われますか?

他社では、ペーパー試験だけで合格できるものもあるようですが、ヘルスコーチ・ジャパンの試験は、筆記記述試験に加え、公開型の実技試験を行います。

事前に採点基準となるフィードバックシートが公開され、それに基づき、有志による自主勉強会が数多く開催されています。

試験の様子や勉強会の様子は、ヘルスコーチ・ジャパンの公式Facebookページヘルスコーチ・ジャパン公式ブログに公開されているので、そちらをご覧下さい。

資格試験は難しいですか?

Aランク合格するのは、難しいです。
Aランク合格の判定基準は、プロとしてお金が取れるレベル・・・なので、ごく少数しか取得できません。Aランク合格すると、自動的に、日本教育推進財団の認定コーチ資格が取得できます。

合格は、A、B、C判定の方です

コーチ資格を持っていた方が、就職や転職に有利でしょうか?

断言はできませんが、コーチング資格を持っていることで、コミュニケーション力がある・マネジメントスキルが高いと判断されやすいようです。

わたしのクライアントさんで、コーチ資格があるということが評価され、正社員採用されたという事例があります。

ページ上部に戻る

コーチングについて

どの程度の需要がありますか?

管理職については、コーチングができてあたりまえという認識が高まってきいます。また、保健指導や栄養指導についても、厚生労働省がコーチングを推奨しています。

汎用性が高い技法ですので、今後、様々な分野に広がっていくものと思われます。

カウンセリングとの違いは何ですか?

カウンセリングは、感情に寄り添い、過去の傷を癒やすことを目的としています。マイナスから0になるイメージです。

コーチングは、感情よりも行動に焦点をあて、目標設定をすることからスタートします。未来に向かって動き出すイメージです。

一見似ていますが、使っているスキル・質問の仕方、関わりのスタンスが全く違います。

カウンセリング領域の人にコーチングをすると、相手を追い詰め、増悪させるケースがありますので、対象者の状態をしっかりと見極めて使い分けることが大事です。

コンサルタントとの違いは何ですか?

コンサルタントは、特定の領域の専門知識を使って、対象者が抱える問題を診断し、解決のためのアドバイスをする人です。
的確なアドバイスのためには、まずコーチングで相手の思いや考え、今後どうしていきたいかを引き出したり、整理したりする必要があるので、コンサルタントをするときにコーチングを併用すると、コンサルティングの精度が上がります。

カウンセリング、コンサルティングとの違いは、ベイシックコーチングの動画教材で詳しく解説しています。

ページ上部に戻る

受講全般について

終了後のフォローについて教えてください

格安での再受講(2日間3,000円、電話クラス1回3,000円、お得な再受講チケットセット有り)が可能です。
また、有志による勉強会や、メンバー主催の勉強会が各地で開催されています。
今後は、さらにフォローメニューを増やしていく予定です。

全くの初心者でも受講できますか?

はい、大丈夫です。
講座は、2人のメインファシリテーターに加えて、アシスタントが適宜入り、あなたの学びをサポートします。いつでも遠慮なく質問してください。

全てのコースを受講するのに、どのくらいの時間がかかりますか?

最短だと、1月スタート5月末にコアコンピテンシー以外の講座が終了可能です。

1〜9月の間に東京で2クール、大阪・福岡で1クール講座が開講され、11月に認定試験が実施されます。

全てのコースを受講すると、いくらかかりますか?

Step1のベイシックコーチング、セルフマネジメント心の基盤・関係性の基盤をセットで受講する「コーチング基礎コース」が100,000円(単品受講より8,000円お得)

Step2のヘルス・メンタルコーチングまで学び、ヘルスコーチ・メンタルコーチの資格取得までをめざす「ヘルス&メンタル資格取得コース」が210,000円(単品受講より16,400円お得)

認定プロコーチ資格取得コースだと認定試験料3科目分とお得な特典が付いて、320,000円(単品受講より82,600円お得)です。

詳しくは、オリエンテーション&ガイダンスをご覧下さい。

オリエンテーション&ガイダンス

数年にまたがっての受講は可能ですか?

はい、可能です。ご相談ください。

違う会場でも受講できますか?

はい、受講できます。
現在、東京・福岡・大阪で開催しています。
詳しくは、HPをご覧下さい。

忙しくて受講できなかったときはどうなりますか?

数年にまたがっての受講、他地区へでの受講、再受講割引(認定プロの場合は、20回の優先チケット付き)があるので、安心してお申込ください。

わたしが住んでいる地域でも開催してもらえませんか?

一定の人数が集まり、その地区のメンバーが増えれば開催可能です。
ご相談ください。

今後の開催予定の地域を教えてください

順次開催していく予定ですが、メンバーの人数などで状況が変わります。
最新情報は、HPやFacebookページでお知らせしますので、定期的にチェックしてください。

修了証は発行してもらえますか?

はい、発行いたします。必要な場合は、お申し出ください。

説明会はありますか?

随時、講座の内容や受講について、無料のQ&A電話クラスを開催しています。お気軽にお申し込みください。

無料Q&A電話クラス

ページ上部に戻る

支払いについて

Step1を受講した後、一括受講に変更できますか?

はい、Step1終了直後に限って、一括受講に変更可能です。
Step1が終了したときに、ご相談ください。

クレジットや分割ローンは使えますか?

PayPalによる支払を選択されると、クレジットでの支払いとなります。
分割ローンはありませんが、PayPal支払を選択され、クレジット決済されると、あなたが契約されているクレジット会社のリボ払いなどが利用できると思います。

また、ひとつひとつ講座を単品で受講されれば、分割したのと同じ事になるかと思います。まずは、ご相談ください。

申込後のキャンセルはできますか?

入金前であればキャンセル可能です。
入金後のキャンセル規程は下記のようになっています。

●講座テキストダウンロードURLをお知らせした後

→ 受講料の30%+手数料1,000円

●講座の3日前

→ 受講料の50%+手数料1,000円

●講座の2日前以降・連絡なし欠席

→ 受講料の100%

●同じ講座への日程変更 →無料

……………………………………………………

<再受講の方>

別の講座への日程変更

●ダウンロードURLをお知らせした後

→受講料の100%(もしくは再受講チケット1回分)

●ダウンロードURLをお知らせする前 →無料

ページ上部に戻る

メンバー・アシスタントについて

メンバーとアシスタント、ファシリテーターの違いは何ですか?

メンバーは、ヘルスコーチ・ジャパンの趣旨と活動内容に賛同していただき、何らかの形で、団体の活動をサポートしてくださる意志を示して下さった方々です。

アシスタントは、メンバーのうち、講座サポートをしてくださる方々です。アシスタントは、受講生の学びを促進する大事な役割を担っています。

ファシリテーターは、受講生の前に立ち、実際の講座を実施する人です。通常、メインファシリとサブファシリの2名で行います。

どうしたらメンバーになれますか?

講座を受講し、ヘルスコーチ・ジャパンの活動の趣旨と活動内容を十分に理解した上で、その内容に共感してくださっていることが第一条件です。
まずは、講座を受講してください。そして、メンバーになりたいことを、講座のファシリテーター、もしくは、アシスタントにお伝え下さい。

どうしたらアシスタントになれますか?

まずはメンバーになってください。その後は、アシスタントとしての役割を果たすだけの実力をつけてください。一番求められるのは、受講生の安心安全の場作りに貢献すること、グループワークのときに、ミニファシリ(グループワークを活性化させる関わりをすること)がをすることです。これらの力は、1対1のコーチング(ヘルスコーチング、メンタルコーチング)、学習型グループコーチングで学んだことを繰り返し練習することで培われます。詳しい条件については、別途お尋ねください。

どうしたらファシリテーターになれますか?

まず、メンバーになり、アシスタント、SV(講座運営サポートの統括役)を経験してください。さらに、学習ファシリの認定試験でB合格以上を取得して、メインファシリの承認があれば、サブファシリファシリテーターとしてデビューできます。数回の実践を経て、実力をつけてください。サブファシリテーターとしての実績を見て、各地のリーダーで話し合ってお願いするかどうかを決めます。

ページ上部に戻る