セルフマネジメント・トレーニング

【コミュニケーションスタイル】左下さんと仕事上の合意が取りづらい

 

左下さんとのコミュニケーションに難しさを感じている右上さんからの質問

左下さんと仕事上の合意をとるときに苦労する。もっとスムーズにするにはどうしたら良いのか?

右上さんから見ると、左下さんは、自分の意見ばかりを主張して、人の意見を受け入れないように見えるようです。

わかってもらいたいのに、わかってもらえない・・・

右側の人は、左の人に対してこのような感情を抱きがちです。

 

まっさきに意識すべきは

  • 納得のポイントのズレ
  • 理解しやすい表現の違い
  • わかって欲しい部分が、互いにズレている

です。

 

起こっている可能性があるのは

  • 一生懸命説明している右上さんの言葉がわからない(左下にとっては理解しづらい表現が繰り返し使われている)
  • 右上さんにとって納得しやすいポイントで説明しようとしているので、左下さんの納得ポイントとは違っている。
  • 左下さんが納得するのに必要な情報が不足している
  • そもそも左下さんは、共感よりも納得のほうが大事なのに、右上さんは、わかってもらいたい・共感してもらいたい思いのほうが強く、そこを主張している。

などが考えられます。

 

気持ちに寄り添ってわかってもらいたい右上さん

理由をはっきりさせて、理解したい左下さん

 

頭で理解したい人に、感覚をわかって!と訴えているのですから、うまくいくはずがありません。

 

一番良い解決策は、タイプの違いを理解している左下さんに、自分の説明を聴いてもらって、修正をかけてもらうことです。

コミュニケーションスタイルが違うと、頭では理解はできても、100%同じ感覚にはなれません。

わかろうとするのではなく、ああ、そういう違う感覚を持っているのね!と、違いを知ることからスタートしてください。

 

コミュニケーションスタイルだけでは説明しきれない

もうひとつ意識してもらいたいのは、

わたしたちのコミュニケーションのズレは、コミュニケーションスタイルだけでは説明しきれないことです。

コミュニケーションスタイルは、インプット(情報の取り入れ方)とアウトプット(情報の発信の仕方)を、おおまかに4つに分けたものです。

これにさらに、捉え方・受け取り方、そして、インプットに影響する、相手との距離の取り方(境界の引き方)が関係してきます。

左上だから・・・・・左下だから・・・・と決めつけずに、相手に何が起こっているのか、複合的に観察する冷静さを持つ努力をしましょう。

 

 

コミュニケーションのズレについて学ぶ講座

このようなコミュニケーションのズレがどのように起こり、それをどのように解消していけば良いのかを学ぶ講座が、「セルフマネジメント・トレーニング」です。

東京・大阪・福岡で開催されていて、集合・オンライン中継・ZOOMなど、あなたに合わせたスタイルで学ぶことができます。

集合クラス

東京・大阪・福岡から、ご都合の良い会場をお選びください。フリーパスを使えば何度でも再受講が可能です。

 

オンライン中継

集合クラスのオンライン中継をしています。1度受講されると、オンライン中継を見て、何度でも自宅にいながら復習ができます。

 

ZOOMクラス

ZOOMによる、フォロークラスを行っています。

ZOOMとは、スカイプのように、オンラインで使える会議室システムです。WiFi環境があれば、PC・スマホ・タブレットから参加できます。

再受講したいけど、なかなか行けないという方は、積極的にご活用ください。

30%オフチケットプレゼント中

このブログを見てくださっているあなたには、30%オフチケットをプレゼントします。

百聞は一見にしかず!

まずは、体験してみて下さい。

下記ボタンをクリックすると、さらに詳しい情報が見れます!

セルフマネジメント・トレーニング

 

 

 

これを知れば、明日からあなたのコミュニケーションが変わる! セルフマネジメント講座@東京

皆さん、こんにちは! ヘルスコーチ・ジャパン東京メンバーの高橋和哉です。 7/22、23に開催された「セルフマネジメント・トレーニング」を受講してきたので、 それを皆さんに、少しだけご紹介させていただきます。 メインファシリテーターのお二人 […]

「変化」する私~セルフマネジメント・トレーニング@大阪~

みなさんは自分のことをどれぐらい知っていますか。知っているつもりで実は知らない面をたくさん持っているのが自分です。長くつきあっている自分だからこそ、自分の特徴には気づきにくいもの。そんな自分を知るには、他人を通して学ぶのが早道かもしれません […]