講座情報

「変化」する私~セルフマネジメント・トレーニング@大阪~

みなさんは自分のことをどれぐらい知っていますか。知っているつもりで実は知らない面をたくさん持っているのが自分です。長くつきあっている自分だからこそ、自分の特徴には気づきにくいもの。そんな自分を知るには、他人を通して学ぶのが早道かもしれません。

なぜそんなに自分を知る必要があるのかって?それは、自分を知ることで他人との関わりが「変わる」からです。対人関係において「自分を知ることが全てのスタート」なのです。

6月10~11日、大阪・弁天町でセルフマネジメント・トレーニング講座が開催されました。1日目は「関係性の基盤編」、2日目は「心の基盤編」と題したテーマのもと、さまざまなワークが行われ、受講者にたくさんの「気づき」や「変化」が生まれました。どんな「変化」が起こったのか、ヘルスコーチ・ジャパン大阪メンバーのマスダがお届けします。

大阪1

ファシリテーターは「気づき」をもたらす達人です。右から、ヘルスコーチ・ジャパンの最上代表、高橋コーチ、出口コーチ!2日目は佐藤コーチも加わりました。

大阪2

そして「変化」する受講者をあたたかい笑顔で見守るアシスタントメンバー!

では、自分を知るには、どうすればよいか。本やネットにあるさまざまな情報から知識を増やすことも可能ですが、講座に来るとグループダイナミクスにより、自分と異なる傾向性を持つ受講者との違いを「一気に」体験することができます。自己学習ですでに自分を知っていると思っていた受講生は「知っているつもりで全然知らなかった。こんなに簡単人との違いが分かる!」と口をそろえます。

長時間かけて自分を知るための学びを手に入れる方法もありますが、ヘルスコーチ・ジャパンでは、週末の2日間にギュッと凝縮されたプログラムで「自分の特徴」「他人との違い」「世の中は多様性にあふれていること」を実感できる講座設計となっています。今年から1日ずつの受講もできるようになりました。

大阪3

大阪4

それでは、1日目「関係性の基盤編」のワークによる「変化」から紹介しましょう。

ワークの中でも、断トツに印象深く受講者に残るのは「コミュニケーションスタイル」です。4つのタイプがあることはよく知られていますが、4つのグループに分かれ「しゃべりの特徴」「好みの指示のされ方」「嫌いなコミュニケーション」を踏まえたうえで、タイプの違いによりズレや誤解が生じやすい場面を挙げながら「こんなときどうする?」とお互いに質問&応答していきます。ちょっと言いにくいことも思い切って確認するチャンスだから白熱します!

その結果、お互いに「こんなにも違う!」ことを体感し、自分の傾向性と異なる人たちがこんなにも多い(3/4もいる)ことに「気づく」のです。自分のタイプ(1/4しかいない)が「普通」じゃないことに気づいたら、自分の行動を「変える」しかありません。多様性を受け入れるとコミュニケーションに関するストレスが減っていきます。

大阪5

続いて「境界線」のワークでは、人にはそれぞれ心理的な境界があり、その境界線の引き方が違うことを学びます。ごっちゃになりやすいのが「感情と責任の境界」です。相手の感情、相手の責任を、自分の領域に持ち込んで自分の感情、自分の責任としていることはありませんか。

自分にもあると「気づいたら」、自分の境界を意識して「変える」ことができます。そう、境界は「変えられる」のです。

大阪6

さらに「アサーティブコミュニケーション」では、自分と相手の両方を尊重することを大前提としたワークを行います。自分が困っている状況を何とか打開するために、話す人・聞く人のロールプレイ練習で、例えば、感情や気持ちを大事にする相手に、事実ばかりを伝えても伝わらない。逆もしかりです。

自分の伝えたいことが相手に伝わっていないことに愕然とし、話す内容や順番を「変えたら伝わった!」そんな体験ができます。

大阪7

2日目「心の基盤編」では、自己理解を深め、他者理解の重要性を学びます。「伝えるワーク」も印象に残りやすいワークです。何をどう言えば伝わるのか、必死になって「伝える側(リーダー)」と、何を言わんとしているのか、懸命に汲み取ろうとする「受け取る側(フォロワー)」。

互いにもどかしさを感じたあと、相手の立場に立ち、両者がよりよく協力するにはどうすればよいかという視点を持つ。すると、自分が次にとる行動が「激変」します。

大阪8

続いて「枠組み」「外の顔」「心の地雷」のワークでは、自分がいつの間にか自分にかけている制限や、自分がどう見られたいか・見られたくないかといったセルフイメージ、思わずやっていた行動について学びます。これらに「気づいた」瞬間からそれらは小さくなり始めます。

誰もが持っている「枠組み」「外の顔」「心の地雷」について、ひとつ取り上げて話してみる。「話すと放す」とはよく言ったもので、話せると枠組みが、外の顔が、心の地雷が消え去ることも。この3つを自覚することで、自分の行動がたちまちスムーズになります。

大阪9

「話すつもりのないことまで話した~」。そんな受講者が多いのは、そこが安心安全な場だから。誰も否定しない、あたたかい場なら人は安心して話せます。本音だって飛び出します。

「本当はこうしたかった」。そんな思いが口から出ると「変化」の扉が大きく開き「変わる」速度が増します。

人はいくつになっても「変わる」ことができる。そう確信できるのは、ほとんど全ての受講者が「変わる」からです。

自分自身をうまく扱える力がつくほど最強なことはないのかもしれません。その威力を体験している再受講者にも人気の高い講座となっています。

講座でもう一つ実感できるのは「身近な人との関係性やコミュニケーションにこんなに真摯に向き合っている人たちがいる!」ということ。あたたかい場で自分を知る一歩を踏みたいと思ったらセルフマネジメント・トレーニング講座に足を運んでみませんか。触発されること間違いなしです。

▼▼▼今後のHCJ講座予定▼▼▼

【ベイシックコーチングA・B】
コーチングの概要を理解し、基本的技法が身に付きます。

◆東京講座
10/7(土) ベイシックコーチングA
10/8(日) ベイシックコーチングB
会場:大橋会館
http://www.neclivex.co.jp/ohashi/school/access.html

………………………………………………………………………………

【セルフマネジメント・トレーニング】
自分を知り、相手を知って、人間関係を整える力が身に付く講座です。

◆東京講座
10/21(土)  セルフマネジメントトレーニング 関係性の基盤編
10/22(日) セルフマネジメントトレーニング 心の基盤編
会場:大橋会館
http://www.neclivex.co.jp/ohashi/school/access.html

………………………………………………………………………………

プログラムの詳しい情報は 下記からご覧下さい。
http://health-coach.jp/guidance/concept

今回の報告担当は、大阪メンバーの マスダ さんでした。

コーチングで聴くのは何?~ベーシックコーチング@福岡

みなさん、こんにちは。ヘルスコーチジャパン福岡メンバーの深堀です。 少し遅くなりましたが、4月に福岡で開催されたベーシックコーチング講座の様子をご紹介します。 私がヘルスコーチジャパンでコーチングに出会ったのは6年前。 それまで、保健師とし […]

職場や家族、あらゆるシーンで使える!! ベイシックコーチング@東京

みなさん、こんにちは! ヘルスコーチ・ジャパン 東京メンバーの剱持 美織です。 2017年 6月 3日、4日に、ベイシックコーチング講座を東京で行いました。 コーチングの上達には繰り返し練習することが大事。今回も初めて参加の方だけでなく再受 […]

コーチングも講座も安心・安全な関係づくりからスタート!ベイシックコーチング講座@大阪

皆さん、こんにちは。 ヘルスコーチジャパン大阪メンバーの出口です。 今回は、5月27日、28日に大阪で行われましたベイシックコーチングについてリポートします。 大阪では、昨年までベイシックは1度だけしか開催されませんでしたが、今年から2回開 […]

コーチングを知っているだけの知識から現場で使えるチカラにする! ヘルスコーチング/メンタルコーチング実践講座、学習型グループコーチング講座@東京

皆さんこんにちは。ヘルスコーチ・ジャパン 東京ファシリテーターの松下 ゆきです。 コーチングを一生使える対人支援のスキルとして身に付けるためには、学んでとにかくやってみる! そして、フィードバックを受ける。疑問をクリアにし、課題を明確にして […]