佐藤 誠

佐藤 誠

HCJ認定 ヘルス&メンタルコーチ、日本教育推進財団認定ヘルス&メンタルコーチ、米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
約20年外資医療系会社に務めた経験、生まれて以来の喘息とアトピー患者としての経験、アレルギーの患者会での相談員の経験などに基づいて、コーチ・研修講師をしています。

2012年7/7-8 東京コーチング基礎講座報告

今回はいつもの講座とは違い、鈴木輝子さんがメイン、渡辺久美子さんがサブファシリの進行でした。
そして何時もはメインファシリの藤崎さん(一日目)、近藤さん(二日目)はオブザーブというか、お目付役と言うか…。
鈴木さん・渡辺さんの緊張が少し感じられたまま始まりましたが、これも対面の良さかなと思いました(気持ちはとても良く解ります)。
参加者は、ヘルスコーチ・ジャパン(以降HCJ)の講座に初参加の方が3人、コーチング基礎を初参加の方が2人、再受講者が8人です。経験値の高い方が多いので、この講座に初めて参加する方にとっては、とてもお得な空間だったかも知れません。
傾聴のワークの振り返りでは、皆さんからの意見が多く出ました。この意見を見ても、皆さんの意識の高さが伝わります。

1日目の白眉はオブザーバーの藤崎さんの午後始めのお話し。

「聞く」「訊く」「聴く」「利く」「効く」で、こんな公式ができるんです。解りにくいと思った方は、コメント欄に記して下さい。誰かが解説してくれる、かも。
非言語のコミュニケーションを感じるワークでは、受講者の方の協力して頂き、渡辺さんが距離によってどう違うかを感じて頂く体験をデモンストレーションしました。

この時、予想外に二人の距離が近くなるまで、渡辺さんが受講者の近くに寄って行くことができました。これは渡辺さんが、近づきながら受講者に書けた言葉の為でした。
「ちょっと悩んでいることがあるので、聴いて欲しいんです。」(ニュアンスだけで、正確じゃありません。)
この言葉で、受講者は「聴くよぉ!」というモードになり、普通よりも遙かに近く来ることを許容できたそうです。とても勉強になりました。

その他、承認のシャワーを浴びせるワークでは、毎度のごとく妙に気恥ずかしそうな方が居たり、嬉しそうな方が居たり。

コーチングサイクルを回す最後のワークで、苦労しながらがんばっている方が居たりは、いつもどおりです。

そして、最後は恒例の集合写真。

そして、実は今回イベントが一つ。
メインファシリの鈴木輝子さん、初日が誕生日でした。懇親会で、代表として受講者の猪塚さんからプレゼントを渡されました。

もう一ついつもと異なること。二日間の講座の後、隣のホテルに入っているデニーズはテラス席がありました。
過半数がグラスワイン(実はこれが他の飲み物より廉かった)

以上、ちょっといつもと違う講座風景でした。

追記:
今回、右上のお二人がファシリという、少なくともHCJ東京の講座では初めての事だったと思います。
で、ちょっと吃驚したのが、渡辺さんが何時もより(失礼)理路整然としていて、ワークの解説が解りやすかったこと
(本当に失礼だ)。
近藤さんが「同じタイプが集まると、弱い方は他のタイプに移る」と常々言っていたのは、こう言うことかと思いました。
「右上」って何だと思った方は、是非次回のセルフマネジメント・トレーニングにお越し下さい。
お待ちしております。

続きを読む

6月9~10日 東京『 コーチング基礎講座 』報告

私自身の体調と、私事が重なり、報告が遅くなりまして申し訳ありません。 6/9,10に東京の総評会館改め連合会館で行われた『コーチング基礎』講座の報告をさせて頂きます。 口開けは渡辺コーチのウェルカムメッセージから始まりました。 その後HCJ […]

2011年最後のHCJ東京勉強会開催報告

皆さん、報告が遅くなりました。 2011年HCJの東京での最後の勉強会が12月10日午後、世田谷区立八幡小学校のミーティングルームで行われました。 全体の 進行役は2012年から東京メンバーに参加する平林秀滋さん、サポートは武井久美子さん、 […]