より実践的なスキルを習得できる「メンタルコーチング」と「ヘルスコーチング」

image001

皆さんこんにちは。ヘルスコーチ・ジャパン(HCJ)東京メンバーの高橋和哉です。今回は8月5-6日に開催された「メンタルコーチング」と「ヘルスコーチング」の講座について、皆さんにご紹介させていただきます。

image003
HCJの最上代表: 右から2番目と、コーチの面々。この笑顔で緊張感から解放されます)

皆さんの周りにも、何かの原因で心がぐらついていて行動が起こりにくくなっている、あるいは、知らない 理解できていないために行動につながっていかない…そんな人はいませんか? そういう人をコーチングするとなった場合は、どうしたらいいのでしょうか?
今回はそのためのスキルを具体的に学んでいきました。

<基盤を整えてパワーアップ!>

1日目は、心がぐらついて行動が起こりにくい状態の人にコーチングをするスキルが身につく「メンタルコーチング」講座。

行動が起こりにくい原因は何だろう? エネルギーを消耗させているものは何だろう?

まずはそのエネルギー漏れをなくすための対策を、リストやチャートなどで探っていきました。そして、色々なスキルを使って相手のパワーレベルを上げるコーチング手法を、たくさんのワークを通して学んでいきました。

image005image007
(立ち上がったり、しゃがんだり、いったい何をしているのでしょうか)

image009
(コーチ役の人は真剣に相手の話を聞いて、心の奥にある声を引き出していきます)

人はこの先どうしたいのか、未来像が明確になっている方がよりパワーアップします。でも、未来像がなかなか出てこないケースもありますよね。そんな時コーチはどうしたらいいのでしょう?

否定的な言葉が多い人に対して、コーチはどんなスキルを使ったらいいでしょうか?
なかなか自分に自信が持てない人に対して、どうしたら違った視点をもってもらえるだろうか?
なかなか変わろうとしない人の意識を瞬間で変える方法は?

どれもこれも、コーチングをおこなう上でとても重要なスキルです。それを真剣に学びました。

image011
(休憩タイムの一コマ。学びを共にする仲間は、仲がいい?)

<知らない・理解していない人の行動を引き出す!>

2日目は、あることを知っていない、または理解していないことが原因で行動が起きていない人、自分の未来とリンクしていないからやる気が起こらない人に対して「やる気」や「行動」を引き出すスキルを学ぶ「ヘルスコーチング」講座です。

相手が大人の人の場合、子供と違ってすでに様々な知識や経験があるので、自分の価値観にそぐわないことや、意味を感じない知識は受け入れにくい状態にあります。

そこでまずは、「大人の学びの特徴」を学びました。それと、相手に伝える時にも実はコツがあって(ここでは詳しく書けませんが…)、それを習得していきました。もちろん大切なポイントとして、相手のコミュニケーションのクセや傾向に合わせた関わり方も併せて実践を通して学びました。

image013image015

image017
実践、実践、実践あるのみ)

今回ご紹介した「メンタルコーチング」講座と「ヘルスコーチング」講座はStep2のいわゆる応用編なので、実践で使えるスキルを具体的に学べる、とても濃い内容の講座だなと感じました。実際にコーチングを行うときは、基礎で学んだことと、今回学んだスキルを色々織り交ぜて実施していくことになるので、受講してとてもよかったです。有意義な2日間となりました。

image019

これからコーチングを学ぼうと思っている皆さん、ぜひ私たちと一緒に学びませんか! NPO法人なので、費用も経済的! 皆さん、お待ちしておりま~す!!

▼▼▼今後のHCJ講座予定▼▼▼
【ベイシックコーチングAB
コーチングの概要を理解し、基本的技法が身に付きます。

東京講座
10/7(
) ベイシックコーチングA
10/8(
) ベイシックコーチングB
会場:大橋会館
http://www.neclivex.co.jp/ohashi/school/access.html

【セルフマネジメント・トレーニング】
自分を知り、相手を知って、人間関係を整える力が身に付く講座です。

東京講座
10/21(
)  セルフマネジメント・トレーニング 関係性の基盤編
10/22(
) セルフマネジメント・トレーニング 心の基盤編
会場:大橋会館
http://www.neclivex.co.jp/ohashi/school/access.html

………………………………………………………………………………
プログラムの詳しい情報は 下記からご覧下さい
http://health-coach.jp/guidance/concept

 今回の報告担当は、東京メンバーの 高橋 和哉 さんでした。
高橋さんの Facebook ページはこちらです!